♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
夫Hが会社でこの休暇に、理不尽な休日出勤を強いられそうになった時のこと。

「あ、そうだ!忘れてました・・・・家内と旅行に行くんですよ。。。すいません出勤できません」

と咄嗟に嘘をついて上司に断りを入れたらしい。^^;
嘘をつくのが嫌いな夫Hは、嘘を真実にすべく当日イキナリ小旅行に行こうと私を誘った。オイオイ


今から南部旅行はさすがにどこも一杯で無理なので、行き当たりばったりだったけど逆に北部へ観光に行く事にした。泊まり宿も飛び込みで行く予定。まあ、台湾ならなんとなかるッしょ!(強気)


丁度 手に取った台湾の旅行雑誌に、10月から台北県北海岸あたりは蟹が美味い時期だと書いていたので、んじゃあと蒸蟹を食べるべく車で北へ向かいました。

行きは前の日記にも書いた事もある白砂湾への方向と同じ。

淡水郷を抜けてから、真っ直ぐ道なりに進み、三芝を通り石門郷に入ります。

とりあえず台湾最北端の港まで行ってみよっ!と車を走らせていたら、途中「風箏公園」という公園を見つけました。

p1010498.jpg

 
中国語で 「風箏」 feng1 zheng1 とは凧のこと。日本語で訳すと、「凧揚げ公園」とでも言った方がいいかな?^^

公園に入ってみると、案の定海岸の強風に乗って凧上げをして遊んでいる親子が。

p1010482.jpg


台湾は風が強い場所が多く、電線が少ないからか、休日になると凧を飛ばしている家族が多いんだ。

p1010485.jpg


海も夏に来た時とは打って変わって波が少々荒い。

そろそろサーファーも増える頃かしら。

砂浜に打ち上げられた小さな蟹が、地面に沢山穴を開けていてそれをホジっている子供や、
色とりどりの凧を見ながら凧公園を後にした。


さあ次は、取れたての海鮮を食べに最北部にある富基漁港へいくぜい~!

でも頭に磁石が入っていない私、またまた道に迷ってしまい富基漁港が見つからない。
夫Hなんて、地図を見ながらでも道に迷うという迷路の達人だよ。


しょうがなくその辺を歩いている台湾人に道を聞き(台湾の人は自分が走り回ってでも、丁寧に道を教えてくれる、本当に感謝)やっとのこさ富基漁港に着いたのです。

富基漁港の奥には富貴角燈塔があり風稜石と呼ばれる奇石も見られます。

p1010505.jpg



人と車で賑やかな富基漁港で海鮮を食べる前に、その台湾最北部にある灯台岬周辺に足を運びました。

img_2004.jpg


貞子の映画に出てきたような灯台を思わせる、ひっそりとした場所でした。

ここでも昔のな残りか、軍事用なのか軍隊が入る穴を発見。

p1010517.jpg




今まで最北部といえば北海道の稚内だったのが、台湾で最北部というと、ちょっと船で行けば沖縄と石垣島。

img_1999.jpg


なんだか変な感覚。

関連記事
2006.10.09 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。