♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ピンコパパこと、舅(以下パパ)は既に60歳をこえており、日系会社をリタイアしてからも、行政関係や家族会社等、と色々と仕事を続けているタフな方なのですが、その他にもピン子と共にスポーツ活動を盛んにしています。

ピン子夫妻が毎週せっせと台湾中でメンバーを抱えて活動しているのは、グラウンドゴルフ(ゴルフとゲートボールの間のような球技)というスポーツ。

台湾でグランドゴルフを台湾各地に広め、協会を作り、最近では年に一回ほど韓国や日本の協会と親善試合をしにメンバーを20~30人引き連れて海を飛んでいます。

台湾の方は、たとえ老人と言われる年齢になっても、全く年を感じさせないくらいアクティブですねえ。

去年から二人に日本メンバーとの連絡・通訳を頼まれ、たまに仲介役をしている私なのですが、今回は沖縄協会との試合の連絡を頼まれました。

ピ  「うまくいったらreachiaも一緒に沖縄行けるよ!沖縄は綺麗だよ! あ、通訳として来てね!」 

通訳というよりも、きっとツアコンガイド代わりになるだろうというのが容易に予測できますが。^^;

R 「沖縄行きたいですよ~!でも秋は不妊治療も忙しいし、まだ行けるかどうかわからないなあ~」

とごまかしていたら、舅が日本で取った沖縄旅行のパンフを持ってきて私の前で沖縄の写真をプラプラと見せる。


舅 「ほらほら~reachia~沖縄はいいよ、沖縄は! (日本語で)オキナワ、ちょっとキレイネ!」

夫H 「違うよ父さん、ちょっとじゃなくて たくさん、だよ(笑」



そんなやり取りをしながら、日本の方から貰った大会開催資料を拝見してみたのですが、沖縄は沖縄でも今回はその下にある宮古島で大会が開かれると書かれてあります。

いえい♪ 楽園の島、宮古島に行けるチャンスは滅多にない!

それなら私もついて行きたいなっ♪


でもでも、これ国際線から国内線に乗換えをしないといけなくなるし、飛行機もJALしか飛んでないから高そう。それだと一人当たりの予算が大幅にオーバーする。パパの活動が多いのこの時期、予算オーバーして大丈夫かと心配になった。

一応パパに自分の心配を簡単に説明はしたものの、とりあえず連絡を取ってくれと言われたので、まあただの(免費の)通訳である私は、言われるままに相手先と連絡をとり、そして詳細をすぐ報告するしかない。

でもやっぱり、後で気になってたことが問題に。^^;

何度も『宮古島へは沖縄から国内線に乗換えしないといけないから大変だよ?』

と言っていたのにもかかわらず、私の中国語が下手だったのか、舅は案の定、

舅 「ええ~!飛行機に乗るのか??バスでは行けないのか?

と困り顔だった。

R 「無理だよ~、飛行機しか手段がないし。」

舅 え?!那覇と宮古島の間には橋が架かってるんじゃないのか?」span>


R 「没有没有~!橋ってパパ~~^^;! 300キロも距離があるよ。あそこにもし橋が架かってたら、世界で最も凄い橋になってるけど・・・」


舅 アイヤ~、じゃあ予算から足が出るねえ!弱ったなぁ! これは無理かも・・・・」



天然系だが全然憎めないカワイイ舅。。。。笑
関連記事
2006.09.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/91-ebd39a0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。