♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
この前実家に行った時に姑ピン子ママからドラゴンフルーツを頂いた。

これは前にも書いたことがあるのだけど、

この時期恒例のピンコママの隣家

「黄さん家特製ドラゴンフルーツ」 by 屋上育ち

doragon1.jpg


お味は ちょっと黄さん、一体どうやって栽培したの~~!と唸ってしまう程の美味さ!


ついこの前は、夫の同僚から、家族が庭でパイナップル栽培してるから・・・・、とパイナップルを頂いたんだけど、そのパイナップルも

『今まで食べていたパイナップルは一体なんだった?!』

と思うほど美味かったのだ!

日本が家庭菜園で野菜なら台湾は家庭菜園で果物なのね。

ところでこの黄さんのドラゴンフルーツ(火龍果)、

皮を剥いで切ってみれば、一般の白色ではなく、中身が赤い。。。というよりもマゼンダピンク

まさに台湾色・・・・・^^

でも黄さんの家は、白いドラゴンフルーツと赤い方と両方が生るみたいで、毎年、市場にもあんまり出回らない赤い実が圧倒的に多いというからビックリ。

味は白より甘いので私はこちらのファンなんだけど、夫Hも義弟もなぜか嫌がって食べない。

こんなに美味いのに・・・・・。

やっぱりこの色、このツブツブ種のせい? これはサボテン科で、誰でも無農薬・オーガニックで育てる事ができる貴重な果物なのに。

確かに服に付いたら取れにくいんだけど。


せっかくもらったこのドラゴンフルーツ、鳴門で買った寒天を使って超簡単デザートを作ってみようと思います。


赤いほうは色素が強く、真っ赤になりそうなので こっちでは白い実を使って。

kanten2.jpg




本当はドラゴンフルーツだけでなく、キーウィ等の甘さの中にも若干酸味の強い果物も一緒に入れると美味しいみたいなのですが、残念ながら我が家の冷蔵庫にはもう果物がありませんので、沖縄三盆の砂糖を入れてみました。

kanten3.jpg



以前行った事のあった台北市の某店の大将に同じようなデザートをもらい、あまりに美味しかったので作り方とコツを教えてもらったのですが、果たして私には再現できるのでしょうか。^^;

よーく煮込めば果物だけの糖分で十分甘みがでるとのこと。

見た目が簡単なものほど、作るのは難しいといいます。

doragon2.jpg



明日が楽しみ~^^

でもドジな私の事だから、夫もあまり期待はしてません^▽^ガハ!

成功したら次回は台湾の店頭に出回っている他の果物を使ってみましょうか。
関連記事
2006.09.14 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。