♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
私にはど~しても馴染めない、好きになれない何人かの台湾人の言動がある。


それは、仲良くない相手にも日本のモノを買ってきてくれと頻繁に頼むこと。


こっちに来た当初の話なのですが、夫の友人達から「日本のダイエット食品がほしい」「日本の車メーカーの本がほしい」「車のバンパーと部品がほしい(←マジです)」等の話に真面目に聞き入ってしまった時があります。
余りに簡単に私に頼む人が多いので夫Hが非常に怒ってしまって彼ら全員に

「うちの老婆(妻)に日本の物を買ってきてくれと頼むな、一人だけ受けてしまうと、皆の分も受けないといけなくなる、今後全員に対してそういう事は一切しない!」

と友人に宣言し、それからモノを頼まれる事がないお付き合いになりました。

これは国民性なのだ・・・・と思うのは、それもパパの義姉も、私と面識がないのも関わらず、挨拶より先に、

「日本で薬買ってきてよ」

だったので、台湾ではそういうもんなんだ、と諦めてたんですね。

夫は

「彼らは本気で言っているわけじゃないから、日本人みたいに、言われた事を真に受けて、本気で買ってくると、後で要らない!とか言われてreachiaが損するよ」

と言います。確かに前にも一度ありましたねえ・・・・・

そんな夫も、今の会社に入社後、いきなり社内の工場部から内線が掛かってきたらしいです。

夫H     「はい 営業部○○ですが」
知らんオバ 「ね!あなたの老婆はいつ日本に帰るの?!」

夫H      「       は? 」
知らんオバ 「ね!日本で買ってきて欲しいものがあるんだけど!」

夫H     「・・・っていうか、 アンタ 誰??!」


一年以上経っても、そのオバチャンは買ってきてよ!と追っかけてきて、ず~っとその人から逃げ続けていた夫H。^^; 

一体何を買ってきて欲しいんだろうと後になって本人に聞いてみると、「日本製のメンソレータムを一個。」欲しかったとな。あまりに拍子抜けしたので、すぐ買って来ましたけど。苦笑)


このやり取りに少々疲れてしまい、最初は友達作りにも影響して、ビクビクして台湾人の友達を作るのが億劫になったことがありました。

こちらは台湾の友達を純粋な気持ちで作ろうとしているのに、
『日本の物が欲しい!じゃあ日本人の友達をつくれば簡単だ。日本人の友達を作りたい!』
と言っているのを見聞きして、ショックも少なからず。

皆が悪い人ではない台湾。そんなことわかっている。
でも、どっぷり日本の常識に使った考え方の私には、「相手に迷惑をかけても平気なのか?」って所がどうしても心に引っかかってしまうのです。

でも、それからご縁あって、性格もいいステキな台湾友人が何人かできたのですが、ある日この話になると、その台湾友達から

「そういう事をすると相手に対して非常に申し訳ない・悪いからそんなこと出来ないと思うのが普通だよ~」

と言われて、あれ?やっぱり台湾でもこういう事いうのは失礼なんだ、と気づきました。

「だって私も旅行に行く時はまわりに内緒にしていくほどだよ。^^;笑」

皆も色々大変なんだなあ。


それで気づいた事。

日本なら仲良くなってから「お土産あれお願い、買ってきて」「悪いけどあれ買ってきてくれる?」と言ってもいい(代金付きで)のでは?と常識的に考えますが、

(家族以外では)台湾は、逆に仲の良くない人にこそ モノを頼む事が非常に多いんではないかと。

私の経験上ですが。

これで迷惑してる海外在住の台湾人も多いと聞きますよ。

そう、仲が良くないからこそ、後腐れなく出来る・・・・のでしょうか。

有る程度の関係までになっていないなら、多少の利害の不一致があっても大丈夫だ!という考え(親しくないからこそ、まあいいやと知らん振りできる?)か?と思った次第でありますが、どうでしょうか。

あと、よく他の友人から聞くのが、最初にご馳走等、接待をしてから、その後物事を断れないように持って行くやり方。義理と恩は台湾でも重んじますから、これは非常に断りにくい!苦笑)
 


ピンコは

「ばかだねえ!そうやって近づいてくる人がいるなら、友達になって、それを利用して物を高く売りつけたらいいじゃん!友達も増えるし一石二鳥だよ!」

といいますが、その時点でもう「友達」とは呼べないって!苦笑)^^;
関連記事
2006.09.23 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。