♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
やれ腰が、やれ腿が、生理痛だと、このごろ身体が燻ぶっていた私なので、毎週恒例の夫の実家訪問(近距離だと週に一度は言われなくとも顔をださねばならぬルール)もやんわ~りとお断り。


ピンコの余計なストレスも受けず、気持ちよく週が明け、月曜にには兼ねてから約束していた友人の住んでいる淡水に向かいました。

桃園から直接淡水に向かうと、バスとMRTで約2時間近くかかりますが、最近遠出をしていない私にとって、これは運動不足とストレス解消になります。

しかし、このごろはバスにもとんと乗らなくなったのが原因か、前の座席のオッサンのポマード臭さにやられたのか、久々に車酔いでトイレへ駆け込みました。^^;

でも気合で体調を乗り切り、なんとか無事淡水に到着です。

tansui1.jpg
 


台湾はちょっと暑い位の秋晴れで、長く続いた雨もようやくストップしたようです。
こんな日は観光日和というのでしょうかね。

台湾は月曜日に休みを取っている店が多くて、(土日は稼ぎ時の為お休みはごく僅か。ママさんのいる飲み屋さんも開いてるくらい)

tansui3.jpg



この日も開いている店が少なかったので、ひとまずは友人と喋りながらぶらぶらと駅から真っ直ぐと川沿いを歩きました。樹木がなかなかいい感じでせり出してます。

tansui4.jpg




ちょうど日本からの観光客もちらほら。
日本はちょうど連休真っ只中だったんですね~。台湾晴れてよかったねえ^^。

添乗員でもないのに日本人の皆さんが楽しめているかどうか気になってしまう私でしたが。


この辺りの川沿いは昼間に来ると静まり返って落ち着いた雰囲気です。

ちょっと一休みできるカフェも立ち並んでていい感じ。

ふと見るとコンビニとスターバックスが出来ていました。


tansui2.jpg



ここが、夜もずっと静かだと夜はいい感じになりそうなシチュエーションなんだけどなあ~~~

旧正月等の台湾祝日時には、水のある淡水だからか、あっちで花火、こっちでも花火があがります。そしてあっちで屋台、こっちでも屋台で、食べ散らかしたゴミが散乱。そして人人人・・・・・
人ごみが苦手な人は夜よりもこういう昼間の時間帯をお勧めしますね。


散策もして腹もいい具合に減ったので、淡水の駅を出て左の中正路を真っ直ぐいった先でお昼をとりました。

周辺には典型的な飲茶店や、魚玉湯の老舗の店やワンタンメンで有名な行列店もあってランチ選びに迷います・・・。

本当に台湾って国は、「お昼 何にする?」の答えがなかなか決まらない場所だ。

今回はノスタルジック漂う台南擔仔麺の南部料理のお店に入ってみることにしました。

tansui5.jpg



私は卵を加えたビーフンを、友人は板條(平べったい麺)を注文。

にんにく大好きの私はにんにく風味のこのスープと麺がとても好き。

そしてシャキシャキした歯ごたえの空芯菜を使った湯青菜もね。

そして名物だという蕃茄切盤(トマトと梅粉&生姜甘ソース)も。

これは生姜と梅粉(梅粉は甘い梅干の乾物を粉にしたもの。よくグァバやトマト等に振りかけ売られてます)をミックスしたソースで、舐めてみると非常に懐かい味がする・・・。

そう、冷やし飴のような昔懐かしいオツな味なのです。これをたっぷり付けてトマトを食べるみたい。

この味私は結構好きかも。全部で165元なり!お得ね。
関連記事
2006.09.16 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。