♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
写真があまりに多いのでこの一週間は台中ネタで食いつなごうとしてる私・・・笑


台中ネタ、もうあとすこしだけお付き合いくださいませ。スイマセン・・

 taichu08_20080325032046.jpg


これは台中の彰化市にある民族村の写真です。

taichu10.jpg


古きよき台湾、

そして影には古き良き日本も見え隠れしている雰囲気。

山の上なので空気もとても綺麗。

ただ昔はにぎわっていたけど 最近は人足も昔よりは途絶え寂びれて 逆にそれもいい感じ。


こんな静かな所でマツダ車プリマシィ会のメンバー約800人・車450台が集まることになるとは思いもよらず。。。


そもそも台中にきた理由ってのは、夫Hの車メンバーのイベントがあるからだったのに、初めての台中についつい個人旅行気分に浸ってしまっています。

日曜の朝早く、現地(民族村)に着いてからたくさんの車を目のあたりにして驚いたのなんの。

taichu11.jpg


観光バスのおばあちゃんもたまげた様子^^;。

台湾も北から南に住む人まで広く参加できた車の大総会。
(注意:暴走族ではないですよ、同じ車種の車マニアの集まりです)


それぞれご自慢の車があつまって、それぞれご自慢の彼女&嫁、子供をつれています。

中にはお婆ちゃんまで引き連れて参加していました。暇なんだろうか?^^;いや、家族想いなのね。


このクラブ、基本はHP上で運営されていて、もともとは個人の車の趣味が嵩じて作ったもの。
みんな自分の仕事を持っていて忙しいのにも関わらず、協力し合って、クラブ独自のロゴ入り傘やタオル、ポロシャツ。ステッカーなどなどを製作販売もしている。

いやはや台湾人はたくましいのだ。

taichu13.jpg


毎年こんな改造車披露会が行われるから、去年は日本の有名なワゴンカー専門雑誌までが取材にきたほどよ。

台湾のみんな、何もかもバイタリティにあふれていて、私も刺激されてしまいましたよ。


ただ自分の価値観は、改造せず純正で乗って売る時は高く売り、徐々に車種のグレードを上げて行きたいほう。

いや皆さんそうかもね。

ちなみに、台湾でもこういう車輌にお金をかけて改造する男性は意外に多いのだけど、その背景に隠れる社会的問題は結構深刻だ。

家庭があるのに車の改造ばかりにお金をつかいこんで一家離散。

改造への面子と建前の為に賭博借金をして挙句の果てにヤクザから追われて逃げる者。

音響設備をよくしたいあまり、大音量で迷惑走行して捕まる者。



・・・シールを貼っているだけで他のメンバーまで悪く言われることもあるみたいだ。

見渡してみると、ブランド好き、日本車好き、改造して目立ちたがり屋の典型的な台湾車好き男性が多かったような気がする。

みているだけーの私はというと、面識のある友人達と中国語の練習したりと、別の意味で有意義な時間でしたが。

でもこんだけ同じ車が集まって品評会をしていると、

ここへ観光にきていたどこかの御爺ちゃん御婆ちゃん達にはうるさすぎて迷惑だな~と感じましたが。


そうそう、改造車のなかには台北でタクシーをしている方もいました。

(マツダをタクシーに)お客で日本人もよくのせるらしいのですが、

 「日本人は降りるとき扉を強く閉める癖があるんだ!だから何回か扉が壊れたの!(泣)だからこのシール張ったんだよ!」

と後ろの扉に日本語のシールが貼ってあった。 

taichu12.jpg


一文字まちがっていましたけど。笑 


日本ではタクシーのドア開閉は常に自動だから、慣れていなくてついつい強く締めるのよね、反省反省。


一人400元の会費でしたが、朝10時から夕方までに渡って、台湾料理の昼ご飯付きで、観光と同時に台湾人ウォッチングも楽しめたという(私だけか)充実した一日でした。


ほーんと、秋晴れの気持ちのいいお天気でした。

台湾の中部は気候が安定していて 雨も少ないみたいで、羨ましいです。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ランキング参加中です♪いつも訪問してくれてありがとう!
関連記事
2004.10.20 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。