♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
桃園の外れに 拉拉山(LALASHAN)という山があります。

P1010011.jpg


今日は拉拉山にある政府指定自然保護指定区域の「神木」を見に行ってきました。
最近心情が思わしくなかったので、夫が連れ出してくれたんですね。

拉拉山には神木と言われる600年~2800年級のケヤキや杉等の木が連なった(現在24番目まで国に指定)大木を観てまわる事ができます。

拉拉山といえば、が有名ですが、こちらの桃は皮ごとカブリと食べる方法なので果肉も少々固め。

P1010046.jpg


年数回に分けて日本種の桃を栽培しています。(水桃、白桃等あるが、日本の桃のように柔らかくなくさほど甘くないかも。。)栽培主は主に拉拉山の自然保護区域内部に住む地元の原住民の皆さんが多かったです。

麓から山頂付近にあがるのがしんどかったら、現地の山道を特急並で走るタクシーもありますが、
日本人にはあまりお勧めしないかな~^^;(見ていてもかなり怖い)

原住民の方が多く居住する頂手前では穏やかな風景が広がりますが、ここに来るまでの山道は細くて大変。

ようやく神木観覧区域の入り口前です。

 chuui02.jpg


ダサい格好の私が立っていますがつっこまないでくださいね^^;ここは台湾の山だから・・・・・
前回の豪雨で何番目かの木が土砂崩れに遭って崩れたからか、 観光客に向けて、各自気をつけて歩くようにとの注意勧告がありました。汗)

chui01.jpg



途中、台湾の山には毒蛇が多いので気をつけるようにと書かれた看板をよく見かけるけど、一体どうやって気をつけたらいいんだろうね?

yanma01.jpg


怖いながらもずんずんと先を歩きますが、
途中で、ふと左を見上げると、かなり前に橋の寸前で止まった土砂くずれが。^^;

土も固まっていますが、私も固まってしまってます。 汗)


taki01.jpg



ところどころに非常に綺麗な山水が涌いていて、何度も足をつけてみました。

P1010043_20080403022354.jpg


ここの水、氷のように冷たかったあ!

いいですね~~~自然の水ってのは。

一応夏なので、すんごく気持ちいいのですが、あまりの冷たさに5秒で足を出してしまいました。^^;

山の下では既に真夏の暑さなのに、山の水はこんなに冷たいとは。

ashi.jpg


硬度が高そうな水なので飲むのはNGかと思い、腕を水にさらしてみたりしました。
硬度がかなり強いからか、水につけた肌が後で凄くツルンツルンに♪なって驚き。

P1010038.jpg


いろんな植物に出会いましたが、ケヤキ幹の表面に無数に発生していたイヌセンボンタケを発見。

食べれませんが、小さな傘みたいで可愛かったので思わず写真をとりました。

沢山の自然に触れられたからか、帰りはすっかり元気を取り戻した私。

P1010013.jpg




心身共に疲れているとき、色々と悩み事がある時など、山や海に行ったりして気を紛らせるのは人間の本能なのかもしれない。

人間同士の接触で出来た疲れは、自然の力を借りるしか治せないのかもなあ。

しかしながら、こうやって夫Hが気遣って色んな場所に連れ出してくれるのはありがたい。

P1010018.jpg


「んー、気晴らし以外にね、やっぱり自分の国をもっとreachiaに見てほしいからじゃない~?」

いつもの口調で夫が言った。


そっか。

ゆっくりゆっくり、あなたの国を理解していくことにしましょう。


P1010024_20080403022811.jpg



連れて来てくれてありがとう!

関連記事
2006.07.20 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。