♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日ピンコママが原因でまた夫婦喧嘩をしてしまいましたが、

今に始まった事ではないので、時間が解決してくれますが、考え方がやはり違う異国人同士として、お互い悪いほうに考えてしまうんだな。

でも私の方は、オーストラリアに住む義妹にメールして愚痴聞いてもらったらスッとしました。

離れていても、わかってくれる人がいるって なんかイイです。^^



こんなに微妙な心情でも、台湾は容赦なく暑すぎる毎日が続きます。

深く深く考えててもしょうがないのです、夏にやられてしまう。。。。



せっかく果物天国台湾にいるんだから、ちょっと主婦モードに戻って、果実酒を作ることにしました。

この時期旬なのがマンゴー&ライチ

マンゴー酒は自家で作るよりも、ジュース買ってきてお酒と割って飲んだほうがいいので、

今回はライチで酒をつくります。



ライチは近所で3斤(1800g)=100元(約340円)。

当たり前ですが、都会の台北市と郊外じゃあ果物の値段にも差があります。

sake02.jpg


ライチは通常このように枝付きで売られているので、プチプチと果肉だけちぎります。

そして洗ったライチを大きいサイズと小さいサイズ分けて、

お酒には大きいのを使いましょう。^^

日本だと冷凍ライチが多いと思いますが、お酒を造るのは冷凍でも十分ということです。

ホワイトリカー1.5リットルで果物150~200gほどでOKとネットで書いてありました。


でもここは果物が安い台湾、今回はライチエキスを取るべく、たっぷりとほおりこんでやりましょう!

皮をむき、種も取ってからね。

sake1.jpg


氷砂糖200gとホワイトリカー1.5or1.8リットル。

んー、これは香りの弱い焼酎でもいいのではないでしょうか。

お酒の度数ですが、必ずアルコール度30度以上で漬け込まないとカビてしまうそうです



通常3ヶ月で飲めるみたいですが、置けば置くほどウマイ!のでは・・と思います。

しかし エグみとか出るのもなんなので、味を見ながら 漬けていったほうが無難ですね。


果実酒作り、これ結構はまるかもしれません。


関連記事
2006.07.11 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。