♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
数ヶ月前、知人に騙されてしまいました。
相手は二年程前に夫が知り合った男性で、日本人。

この男性は数年前から、台湾と日本を行き来している青年実業家で、
性格は明るく、ハキハキとしていて、
台湾でどんどん事業展開していきたいと語っていました。

割と手広く仕事していたので、在台日本人等のブログに登場していたこともあったかも知れません・・・・


それまで、その人の事業に投資したり(元金は回収済み)、
毎月一回彼の経営する店に夫婦で行ったりして。
悪人ではなかったけれど、
安全を脅かすものに女は本能的に敏感になるというか、
どことなく(この人なんだかおかしい、何か隠してるのでは)と感じてました。

今思うと女の勘って凄い.. (ノ ̄□ ̄)ノhaaa

なので夫から、その人の事業を手伝うと聞いた時、心配で辞めたほうがいいと反対。
でも乗り気の夫は聞く耳をもってくれず逆に逆キレε=( ̄。 ̄;)・・。
この頃は夫婦喧嘩が多かったから余計に反発していた気がする。

最初は上手くことが進んでいたものの、案の定、夫が一人4役で殆どの業務をする羽目になり、
周囲からは社長代理のように扱われてますます型に嵌められていく...。
見るに見かねた私がボランティアで手伝うことも数回。

その頃の夫の携帯電話には、3分に1回仕事の電話が鳴り、
時には夜2時過ぎも鳴ってくる。

「電話が鳴っていないのに着信音がずっと聞こえる・・・」

ある日夫からそう言われた時はかなり焦りました(-_-;)。 壊れる寸前だ

結果的に、給与遅配が数回、最後は給与と立て替えた事業資金も未払いされ、
(夫を断れない精神状況に追いやって立て替えさせていた)
これは危険だと辞めたのですが、それからの展開が早かった...。

1ヵ月も立たない内に、男の名前が偽名だったことが判明。
更に、本名の他に3つも名前を使い分けていた事も判明。
それだけでも詐欺疑惑真っ黒なのに、
従業員全員の給与が未払い、日本・台湾の仕入れ業者への未払い、
更に会社義務である労工保(台湾の労働保険)にも入っていなかった事が判明。
これには「不重視台湾人!」と夫がぶち切れてましたが。

また、男は嫁(台湾籍)の親から大金を借り、その兄からも借金をし、
仲良くしていた台湾の友人達からも数百万元の借金・・・・と、
合わせて3千万円はゆうに超えるお金を皆に借りていた事がわかりました。

その後、「お金が用意できたので○日に返却させて頂きます」と男が皆に報告した後、
妻に商品や家財を売らせて資金調達をさせ、
債権者に返済予定だった売上金を持ち出して妻子と台湾から高飛び...。

噂では日本に飛んだらしい 逃げられないのに

「最後に騙すんじゃなく、正直にもう無理だと言ってくれてたら、なんとか考えてあげたのに」
と台湾友人の一人が言っていたらしいですが、
一緒に頑張ってくれていた長い付き合いの友人達を裏切る行為がよくも出来るもんだ。

男が周囲に言っていた話も見栄だけの嘘だったことも、
マーケティングを教えるといって、それが何たるかを分かってなかった事も、
経理も経営もめっちゃくちゃだった事も、
今となっては、どうでもいいですが、
私達も被害者だけど、同じ日本人として恥ずかしいし、本当に情けない思いです。

最後まで信用していた仲間を易々と裏切った事は許されるもんじゃない。

夫はこういった経験が今までなかった上、
日本人だから大丈夫だろうという考えが根本にあったようで、
それ以来人間不信、極度の慎重派に変わりました。
人を余りに信じやすい彼には、ある意味良かったかもしれない。

今はそれまで数々の不運に見舞われていたのが嘘のように無くなり、
落ち着いた安定した日々が順調に続いているので、
高い授業料を払って、厄を持っていってくれたと思うようにしています。




**既に告訴し法的措置済みです
関連記事
2013.07.24 / Top↑
TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/690-316dac7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。