♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ちょっと遅れましたが、上海の続きです。
ところで、このブログって中国大陸からは見ることが出来ないんですね。
FACEBOOKも見ることが出来なかったし(手段はあるそうです)、
私達から見ても不便な事がまだまだ多く残ります。

さてさて、前回ホテルから1時間近く散歩と称して歩くこと小一時間のところからですが、
上海の外灘、所謂上海バンド周辺にやってきました。

健康のためとは言え、慣れない街中、それも真っ暗な路地には緊張したし、
おろしたばかりのローファーで靴擦れまで出来てしまう始末。
(後で見たら擦れて大きな酷い傷が・・泣)

でもこの辺りにたどり着くと、ようやく観光か出張か日本人の声を耳にして安堵が戻りました。
ただ、中国といえども、上海だし、ある程度中国語がわかるので
他の国にいるような緊張感とはちょっと違う感じなんですけどね。


この外灘はとにかく高層ビル群が綺麗で、上海タワーやビル一面のLED広告、
河にはギラッギラのスポンサーの面子の塊のような船に圧倒されます。
夜景もいいんだけど、この景色はやはり昼間に見たほうがリアル感が増しますね。

ここで行き交う人は外国人・観光客が主で、
ベンチに座って熱くベッタベタしてるカップルも数多くいました。
中国人はシャイだと思っていたのでちょっと意外。

sh10.jpg


sh11.jpg


何かの撮影をしていたけど、何処の方だかさっぱりです。
韓国人っぽいですが、地元の人かもしれません。
あまり人だかりも出来ていなかったので有名人じゃないのかも。

sh22.jpg

外灘に沿って代表的な銀行が並んでいます。
1920~30年当時と変わっていない建造物というのも凄いですね。

sh15.jpg


この辺りは比較的交通ルールが守られているので安心できますが、
ここからちょっと外れた所になると、交通マナーは最悪。
同じ市内なのに、場所によってこれほど印象が変わるのも珍しいです。

sh20.jpg


途中バンド周辺のオールドホテルの中でもまず第一に代表される「和平飯店」に立ち入って見ました。
あの蒋介石と宋美齢がここで婚約披露宴を行ったのもこのホテルですよ。

sh21.jpg

和平飯店は最近新装したようなので昔の面影まだあるかどうかは私にはわかりませんが、
ホテル随所に飾られたアールデコの復元が見事でした。
ここでは有名なジャズバンドの演奏があるようですが、それはまた次の機会ということで^^。


それにしても上海は立派なホテルがあまりに多いんで驚きますね。
5つ星ホテルの値段もそれほど高くないので選択肢の幅が拡がる分、
宿泊先を選ぶのがちょっと大変ですが、それもまた楽しいです。

sh26.jpg

バンドから再度頑張って足を進めて、南京路までやってきました。

なんか昔なつかしのチンチン電車っぽいのがあるわ~と思ったら、
この南京路を端まで運んでくれる路面電力車らしいです。

仕事帰りの時間帯のせいか、乗っている人達みんな暗い感じ・・。
運転手もなんだかアッチ系みたいな。笑

南京路は買い物をする若者のオシャレな街だとか言われていますが、
夜でもちょっと歩くだけで「偽ブランド売り」がこなれた日本語で声をかけてきて、
それも一人や二人ではないので躱すのが大変。なんだか難波みたい。

夜は人通りが少ないですが、
休日昼間の南京東路は、物凄い混みようで、

IMG_0086_20110928165719.jpg

それに混じってホームレスの物乞いも多かったり、
訪れている人も周囲の人間お構いなく、左へ右へ好きな方向へ進むし、
私みたいな中年は南京東路から西路へ歩くだけで激疲れでした。

ここでちょっと適当に選んだ雑居ビルの中の喫茶店に入り休憩です。

sh18.jpg

夜遅い時間の喫茶店って大丈夫かなと思っていたら、
案の定店に入るなり、若いチンピラみたいなのが集まって賭博をやってました。笑
別段何もなかったのですが、あれだけ大ぴらにお金を賭けているのも凄いなと。

sh17.jpg


夜も遅いし、あまりの足の疲れに歩くこともままならず帰りはタクシーです。

タクシー運転手さんに自分の台湾なまりの中国語がすんなり伝わると嬉しいですね。
最初は反り舌音に慣れなくて「この人何言ってるの?」って思うこと多かったのですが、
徐々に慣れてくると何も問題がなくなるのが不思議です。
師範で外省系の老師に基礎を教えて頂いていて良かったと思うこと然り。

タクシーも安いんですねえ。
基本が14元だから(約168円)台湾よりも全然安くて
後半は殆どタクシーで移動しました。

でもね、上海のタクシーもバスも、車も、前方の車が停止するだけで
執拗にクラクションをブーブー鳴らすので、(7秒につき1回!
それがもう耐えられませんでしたね。

上海料理も美味しいし、楽しもうとすれば楽しめる面白い都市なんだけど、
本当に交通マナーが悪すぎるのが難点。




関連記事
2011.09.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/682-b8538535
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。