♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
sh09.jpg


先週、突然上海に出張が決まった。
出張と言っても、会議のアシスタントとしてだけども、
正直、私みたいなのでいいんか??と不安がマックスになったのには違いない。

「何事もまずやってみ!」と
夫が自分の出張での失敗体験を笑って話してくれたので、
最初はこんなものでOK!という気持ちになり、少々気が楽にはなった。

上海は皆が言うように、ビルの多さと高さに圧倒される。
高層ビルの多さはまさに雨後の筍のごとく、といった感じで、
今や建設会社の世界トップ10には中国企業が幾つか入っているらしい。

上の写真は上海バンドから見える高層ビル群。
写真の画質が悪いのは、実は新しいカメラに慣れていないせいでもある。

遊びじゃないので、いつも使っている一眼レフなんて嵩張るものは持ってはいけない。
でもカメラは記録にもなるし、いろんな意味で有った方が良いということで、
出発前日に、夫が安いコンパクトカメラを買ってきてくれた。
調子にのって色々撮ってみたが、やっぱり持ち歩きやすいのがいいね。
sh03.jpg



さて一日目、
めちゃくちゃきついと評判の上海生まれ上海育ちの女性社長と会合があった。

とにかく納得できないとヒステリックに騒ぐと聞いていたので、覚悟していったが
女性相手にはカマトトぶるらしい。

でも確かに評判通りの所謂やり手の女性だった。
腹がたつこともあったが、仕事でそんなのいちいち気にしていたらキリがない。

sh054.jpg


話し合いの後、その女社長に連れて行って頂いた上海料理のレストランがサービスもよく、
お味も油っこくなく、アッサリでとっても美味しかったので
相手の嫌な部分はさっさと忘れて、楽しんで食べるほうに徹するに限る。

なんだかんだと話をして上機嫌になった女社長と何故かハグしてホテルで別れた。

夜9時前、ようやく一息ついて休めるぞ~と思ったら、
上司がお腹が膨れすぎたので健康のために歩きたいと申す。
朝の4時に起きてから、今まで一睡もしてないというのに。

上司が一人で歩いて何かトラブルにあってはいけないので、
それに賛同してスニーカーとジーンズに着替えてウロウロ開始。


sh05.jpg


ホテルから20分くらい歩いて出てきたのが、上海名物なのか
ザリガニ料理のお店が並んだザリガニストリート、寿寧路。

こっそり店内を覗くとビニール手袋をはめて真っ赤なザリガニを食べているお客と目が合った。
そしてそれらの殻を豪快にゴミ箱に入れる店員さん、とにかく真っ赤なザリガニが印象的。

ザリガニといえば、小学生の頃に、よく池なんかでスルメで釣ったことがあるけど、あれとは別だよね。
うまいのかな?

sh07.jpg


表通りから外れて真っ暗な裏通りを歩いていると、
真っ暗な明かりもない公演で社交ダンスクラブ?が開催されていた。
明かりもないのに身体の動きが激しい。
でもなんだか楽しそうに見えるから、娯楽の一種なのね。
上海は社交ダンス好きが多いと聞いたことがあるけど、真っ暗な夜の公園って所が面白い。
暗いといえば、上海の裏通りに入ると、真っ暗な家が多かった。
どのくらいの生活レベルかはわからないけれど、裏通りの家のように明かりがない所と
ビル等でフンダンに使われている場所、その差は酷く激しかった。


sh08.jpg


ようやく観光地でもある豫園付近に到着、
でも殆どの店が閉まりかけていた。

台北だとまだ店も開いてる時間だよな~と台湾を思いつつ
上海バンドを目指してまだまだ歩く。



関連記事
2011.09.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/681-1eb7931e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。