♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ようやく話題の映画だったトランス・フォーマー3(トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン)を観ることが出来ました。友達に勧められて、今更ながら、初の3Dトライです♫

台湾では6月下旬から公開していて、先々週なんて何処も爆満で行くのを控えてましたが、
映画の公開期間が割と短い場合が多く、
大作といえども早めに行かないと「え?もうここでやってないの?」ってことになるので、
無理やり夫を連れて行きました。

久々に行った台湾の映画館、
以前よりもルールがかなり厳しくなっている替りに(行った映画館では)
時間に焦って飲物を買わないまま席についても、
スタッフが座席まで食べ物のオーダーの受け付けをしてくれていました。
途中お腹がグーグーなって恥ずかしい思いはしないのは嬉しい配慮です。

ただ、節電なんてどこ吹く風、
クーラーが冷蔵庫並にガンガンなので、「ここ冬か!」ってくらい本当に寒くて寒くて、
冷えやすい女性はあらかじめ上着を持参しなければいけません。

トランスフォーマーの玩具があるからか、小さな子供も多かったけれど(保護級ですが)、
当日はほとんどマナーがいい家族連ればかりでとりあえず一安心。
(昔は携帯で堂々としゃべりだすオバハン・蒸れた足を椅子に上げる若者がいた・・。)
ゆっくり楽しみながら大作映画を観ることができました。

気になる本作ですが・・・・・・

制作側の恐ろしいほどの細かい長い作業の末に出来たであろう、あのCGには圧巻!
別にしなくてもいいのに、わざわざ3Dにして客を呼んでる作品も多いですが、
この映画はわざわざ3Dで観るべきだと思います。IMAXとかいいかも^^

突っ込みどころはありましたが、それを感じさせない・息つく暇がないシーンの満載。

やっぱアメリカのエンターテイメント映画は規模が凄いわ・・。
お金かけているだけありますね。ハイリスクだけどリターンが半端ない。

ヒロインのイイ女っぷりに夫も目が釘付けだったし、
映画のクライマックスでは大人の私も目がキラキラになってしまい、
近くのちびっ子なんか、あまりに興奮して画面にむかって叫び出す始末。(^_^;)

さすがに「シーーー!!!」と四方八方で大人から注意されてましたが。
(他人に言われたほうが効く)

見てる子供たちだって、小さい頃からこんなに凄い映像を目にしていることに時代を感じます。
もう想像力の種類が私達の年代とは違いますよ、
今の子供たち、将来は更にどんなものを生み出してくれるんでしょうか。

「そういえば、昔3D映画なんてのがあったよなー!w」
「そうそう、いちいちメガネかけてさあ、ただ立体で見えるだけなんだよね」

数十年後、やっぱりこんな風に言ってそうですけど。^^。
数十年後はおばあちゃんの私には想像だに出来ませんが、楽しみでもあります。

関連記事
2011.07.25 / Top↑
TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/673-5d3472ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。