♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週、実家で長年飼っていたポメラニアンの熊熊(ションション)が死にました。

pet
2000年頃



夫も仕事から帰宅後、実家に電話をしてから初めてションションの死を知らされました。

ポメラニアンのションションは今年で16歳の老犬です。

お嫁に来る前、挨拶代わりに股間を押し付けてきたほど元気だったションションも

老犬だからか、去年の暮れから急に弱りだしてきました。

咳がとまらず、歩行も段々と困難になっていき、

今年に入ってからは、泡を吹いた痙攣で何度か動物病院へも走りました。


生後3ヶ月から16年間ずっと実家で飼ってきたションション。

「もう16歳だから、そろそろ天国へいく準備をしておかないとね。」


義父もそうやって冷静に受け止めていたようでした。


でも心の準備をしても、ペットを失くした時に押し寄せる悲しさは計りようも無く大きいものです。


4月に入ってからは、後ろ足が全く動かなくなっていたションションでしたが

食欲だけはあい変わらず旺盛だったので、まだこの夏は乗り切ってくれると誰もが思っていました。


130.jpg
2003年頃


ご飯の作り方を姑に教わってからは、私が肉を多めに切ってあげてたよね。

野菜だけ器用に鼻でどけながら、肉だけ食べるからいつも夫に怒られていたよね。

冬寒かったからか、私のお腹で気持ちよく寝た事もあったよね。

実家に帰るたび、私に吠えていたションションだったけれど、

時々尻尾を振ってくれる時があって。

まるで家族だよ!認められたようで、うれしくてしょうがなかったんだよ。



先週末、容態が急変したションション。

二日に渡って全く尿も出ず、いきなり痙攣が始まって震えが止まらくなったらしい。

きっと覚悟していたのだろう、ピン子ママは家で留守番することに決め、

義父と弟二人がションションを抱きかかえながら病院へ車を走らせました。


医者が言う。

「腎臓がやられていて、排尿も排便もできない状態です。もう、このままでは生きていけない。どうしますか?・・・決断されますか?」

ここでいう「決断」とはいわゆる「安楽死の決断」のこと

舅はピン子ママに携帯電話で連絡し今の状況を説明すると、長い沈黙の後でそれに同意しました。


ションションに注射が打たれ、痙攣して苦しそうだった顔から

荒かった呼吸も段々と静かになり、

そして何も聞こえなくなったとき、義父が大声で泣き出しました。


「あんなに大泣したお父さんを見たのは生まれて初めてだった・・・・」

と弟が言っていたほど、義父が一番たくさん泣いたらしいです。

16年も一緒だった家族です。

死んでいく姿を見るのは さぞ辛かったにちがいありません。




もう実家に帰ってもションションはいないんだ。


思えば、ピンコママとうまくいってなかった頃、

いつもママとの間に程よいワンクッションを作ってくれたのはションションだった。


ピンコママと二人っきりの重圧に耐えられないときも

口実を見つけてはションションにチョッカイばかり掛けていた私。


親戚との台湾語についていけず、いつも「ポツン・・」と一人ぼっちだった頃、

傍に居たションションに一人で喋ったり、遊んだり。

まるで初めて出来た台湾友達のようだったよ。



134.jpg



結婚して一年半が経って、ようやく私に対して一杯尻尾を振るようになったところだったのに。


ションションは最後に私を家族と認めてくれたんだよね。



今まで動物を飼ったことのなかった私だったけど

何か大事なことを教わったようで、その日は泣きつづけました。

夫は自分がその場にいなかったのが悔しくてたまらなかったのか、

その日はずっと寝れずに部屋にこもって泣いていました。


次の日訪れた実家には、ションションの使っていたタオルだけがきちんと畳まれて、


家はえらく静かで、家族全員も口数が少なかった。


いつもなら、姑とあまり会話が続かなかったからここでションションと散歩にいって遊んでいた私。


でも、実家に帰っても もうションションはいない。


今日からは、逃げずにちゃんと家族と向き合っていかないと。


そう思ってピンコママとの会話をいつもより二倍多く頑張ってみた。


ションションがいなくても なんとか大丈夫にならないとね。


台湾は山に捨てられる犬も多いというのに、こんなに最後まで家族に愛されて


おまえはほんとに幸せだったよ。


ありがとう。



ポメラニアンのションション:享年16歳。
関連記事
2006.05.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。