♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
現在夫が大阪に出張してきた。私の親にも会ってきたみたい。もう2年も帰っていない私にとっては、
仕事とは言え、とても羨ましく感じる。

「前(来た時)に比べて人が少ないね。平日だからかな。」

二年ぶりに道頓堀に立ったからか、夫がそう言っていた。
そういえば、夫が日本にいく前、母からの電話があって、

「あ!そうそう!イチ日本人としてH(夫)に台湾の義援金有難うって伝えといて!」

最近新聞でようやく知ったらしいんだな。
いやいや、夫が大阪にいるんだから、直接言えばいいじゃないかと。

ありがとうを言うのに、照れくさいもなにもない、思ったら吉日でいいんじゃない? 
妻の私から言ったって、有難味なんてないよ。
そんなことを照れくさがってる母に言った気がする。

「台湾に義援金お礼広告出したい」 デザイナーの呼び掛けに賛同者多数
http://www.j-cast.com/2011/04/13093010.html?p=all


今日たまたま、このニュースを見つけた。
まだまだ東日本近辺は余震も原発不安も落ち着いていないので、賛否両論だろうけど、

ただ、マスコミも民主党も、一部の人達も、
政治的な絡みが理由で、まるで台湾がいなかったように振舞うのは、
正直言って、人道に外れてると思わざるをえない。
まあ、あの政府はもともと色んなことが人道に欠けてるけど。

お礼を言われるためにやっていない台湾人からみるとちょっぴり複雑だし、
今、それをするべきじゃないと言う人もいるだろうけど、政府が代言しないなら
国民が各国にしてもいいじゃないかと。

多分、今出来る人がしなかったら、これからも政治や経済の立て直しでそれどころじゃなくなって
忘れ去られるだろうなと予想してる。
それに、こうすることで、日台で、更なる東日本支援へ拍車がかかるのではと思う。

知人で台湾の話題が出た後に、「なんで?日本の為になんでここまでできるの?」と言った人がいた。
私が答えるのはおかしいので、うちの、台湾義母を代表する(笑)ピン子ママに直接聞いてみると、

「困ってる人を助けるのは当たり前でしょ!理由なんているんか!?」

ピン子ママは、口は少々悪いけど、
実は、裏ではこっそり孤児院や困っている人にも支援している人だったりするんだな。
去年の秋に、宮城仙台から日本入して、東北を巡った旅行をしてきたばかりだから、
日本に対して特別な感情はあるのは確か。

色々ネットを見てると、
この義援金の理由を、政治的や歴史的にこじつけて見ている人もいる。
一部はある意味そうかもしれないけど、
国民総意ではないよね、実際に暮らしている側としては思ってしまう。

確かに日本からの輸入で経営をまかなっている会社も日系も多く、
日本の景気が直接台湾に影響するけども、
ニュースを見て心が痛い・・と言ってた人、
日本関係の仕事をしている人、思いはそれぞれでも、
根本的なものは日本人の自分に出来ることを考える気持ちとなんら変わらないと思う。

台湾の国民性を挙げる際に「あまり何も考えずに行動する」と言ってたけど、
それが、正直な感情をすぐに行動にうつした結果にそうなったのではと。

相手の迷惑や気持ちを沢山考慮した結果、人助けに手間を取り躊躇する傾向がある日本人からみると、
台湾から何か学ぶ所はあると感じた。
実際、いざこういう時になってみて、日本の従来の規則ややり方に対して、焦りや憤りを感じた人は多い。
在台の友人も全く同じことを考えていたので、台湾の義援金ニュースが伝えた影響は大きい。

自分も台湾が100億も出してくれたんだから、
日本人である自分は、もっともっと日本の義援金に協力しなければと思うようになり、
同時に、平均して台湾の色んな募金箱にも入れるようになったし。


そうはいっても、台湾も地震国。しかも津波の心配もある。
原発はこの台湾全体で4箇所、計6基の原子炉が今も活動中。

ただ、福島の原発を受けて、台湾で新たに建設予定だった原子炉は住民の反対を受けて中止になった。
33年稼動していた台湾電力第1発電所の更なる延長申請の審査を凍結した。

台湾が逆に今回の災害や日本から影響を受けて、少しずつ変わってるのは確か。

原発、早く収束してほしいと願うばかり。
関連記事
2011.04.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/645-dd5b26f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。