♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
幾分気温が戻ってきたとはいえ、雨が多く湿度の高い台湾は体感温度が低い。
飼い主だけじゃなく、ミルクまで、柴犬のくせにブルブル震えることが多かった。
あまりの震え方に、心配のあまり病院に連れて行ったら、検査の結果単なる「寒がり」だと言われる。
柴犬はもともと寒さに強いはずだと思っていたので、びっくりした。

前までずっとマンションで完全な室内犬として育てた以外にも、
なんだかんだ私達が甘やかし過ぎた事も原因にあるなとは思う。

過剰に冷暖房で犬を守りすぎると、本来こういった犬種が持つ体温調節のバランスが崩れるらしく、
夏毛のままで冬を迎えてしまったりするらしい。
案の定、うちも早めの換毛期が来てしまった。

雨と来客の多いこの時期、仕事も山積みだってのに、46時中毛の掃除をするのは大変なので
室内に居る時はワンコ用の服で抜け毛対策。

DSC_2682.jpg


この前春節セールのSOGOペットパラダイスで、すっぽり頭から尻尾まで被れるこの服を見つけ、
大きめサイズなのに、あまりのかわいさに衝動害してしまった。

自分達の服や靴は値段に文句ばかりいって結局何も買わないくせに、
ペット用専門店にいくと、不思議な消費力が湧いてくるのはなぜだろう?
ようするに、会社の戦略にまんまと乗っかってしまってるのだけど。

DSC_2696.jpg


大きめサイズなので、文字通り從頭到尾(頭から爪の先まで)隠れるし、
ちょっとパーカーをずらすと
パンツをかぶったように見えるのがまたいい。(笑)

ちょっと値段的に高かったけど、夫が即効でOKを出したので買ってしまった。

まあ、これを着たときは、夜に震えることはなくなったし、抜け毛の掃除も少々楽になった。
夜になるとこの服を咥えて持ってくるので、ミルクも気に入ってるのかも。

ところで、台北、もうそろそろ暖かくなってもよさそうなのに、一向に晴れる気配がない。
南部はもう海岸で水着になれるってのにね。
どんより雨雲だらけの北部が初夏並みに暑くなる頃にはもうミルクも夏毛になっているだろうな。

関連記事
2011.02.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/628-e76723a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。