♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
HANA01.jpg

この前ピンコママにもらった桃の花(だと思う)。
花瓶の中で元気良く立っているのは、台湾で今の時期やたらめったら切られ売られているその桃。
我が家はまともな花瓶がないので実家からホコリ被ったものを頂戴し、
付け焼刃的に作ったお飾りだけど、なんとか旧正月ぽくみえるね。
とりあえず真っ赤だったらいいんだわ、あとキンキラキン。


でもこれだけじゃあ寂しかったので、後で花屋に行って

「地味な感じのはないですか?」

って小姐に言ったら、ギンギララメ&松ぼっくり付ど派手な赤枝を渡された。確かに中でも割とましな方だったんだよ。

この時期、台湾にシンプルという文字は存在しないのだね。笑
横で花屋のおばあちゃんが台湾語でこれがいい!みたいなことをしきりに言うので
釣られて黄色い花がついた枝まで買ってしまった。

感覚も組み合わせもなんだか微妙だけど、ま、いいや。
家にはお花の先生なんてこないのだから。
(生け花やってる人はいるけど)

最後に、この後ろにめでたい字が書かれた真っ赤な紙を貼ってここは終了。
派手さが許せなくても、深く考えない、考えない。笑

ちなみに、玄関の横にあるこのスペースを中国語で【内明堂】と呼びます。
風水的に非常に重要な位置で、
これがなかったり、位置が悪かったりすると運に影響するらしいです。
日本で言うと、下駄箱の上とか、玄関入ってすぐ置物を置いてるスペースでいいのかな。

その内明堂、常に綺麗に、明るくさっぱりとしておくのが重要みたいで
関係ない荷物やカバンなどを載せては駄目なそうな。
その家の人にあった水晶とかベストらしいけど、水晶はいくらなんでも値段が高いよね。
うちなんて、昨日までここにヘルメット置いてたんだから、これだけでもまだマシなもんだ。

TUNODARU.jpg

そして次の写真。

去年義父がニコニコしながら箱を抱えて、色々くれたものの中に、この角樽があった。
その昔、日本で購入したらしい。
一升=一生幸せ、半升=商売繁盛と言われる祝い酒の樽。

義父「嫁が日本人だから、これはこの家に合うよね!」

とても有難い反面、頂くのが申し訳なくて、旧正月に飾ろうかと義父に言っていた。

やたら重いので、中を見たらなんと、まだ日本酒が入ってるではないか!
おそる、おそる、瓶を傾けると


珈琲色になったアルコール臭い液体がジョロロRR・・・・。


かろうじてお酒だった頃の匂いがある程度までグレードが下がっていた。
もちろん捨てて綺麗に洗ったけど、
開封したまま数年も放置してたとはなあ。笑

とまあ、こんな感じで台湾新年の準備をしています。

今年はオーストラリアから帰ってきた叔母さん夫婦を筆頭に、
またピンコママの兄弟姉妹達がどんどん家に遊びにやってくる。
(なんか、我が家 親戚の子ども達に大人気らしい)

新年の来客時は、割といいお茶、お菓子&飴たっくさん、乾き物系や果物など置いておくのが常識のようで
茶葉とか茶杯など、色々とピンコママに譲ってもらった。

ちょっと大変だけど、毎年慣れるに連れてそのしんどさが減少してきたのも事実。
手を抜くところは抜いて、やるところはしっかりやってればいい、
そんな感じでリラックスしながら、台湾生活も旧暦新年を迎えると7年目。

このブログも始めてから6年が経過することになるんですね、
時間は早いなあ。

関連記事
2011.01.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/623-bf231cee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。