♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日本国内のデパートの売り上げ低迷が続く中、
台湾では、国内18店舗もある三越や、SOGO(実質ライセンスのみ使用)が
毎年これでもかというほどのセールを行いにぎわっています。
その中でも三越は、この前の周年セールで

100億元を超える業績(約300億円)を記録したそうです。
島国台湾の消費力、凄いものがあります。

そんな日系デパートの売り上げ競争が激しい台湾で、
数年前から待ちに待たされ、
ユニクロ効果もあって半ば鳴り物入り状態でオープンしたのが統一阪急。

2364967079.jpg
~オープンセレモニー時の様子~


高雄の阪急には一度行ったことがあり、結構値段も高くて客入りも少ないと思っていましたが
さすが台北人というか、オープン当初はユニクロに行列が出来て入場2時間待ちだったりと、
何処もかしこも人人人だらけで本当に凄かったです。
しかもオープンに並んだユニクロ行列は6800人

私なんて見ただけでもう入る気力をなくしましたから。

その統一阪急が開幕して一ヶ月経ちますが、阪急デパートの売り上げ業績が
当初の業績目標だった7億元をゆうに超えた10億元を突破したようです。

ちなみにこの統一阪急、台湾ユニクロの当月の営利は2億元越え。
台湾も例年に比べて早く寒くなったので、バイク乗りも多いし
ユニクロのフリースやヒートテック系、ダウンなどこれから更に人気がでそう。
ウホウホだね。

以前テレビで建築家の安藤忠雄さんが
「景気が悪い悪いってみないってるけどな、景気が悪いところがあれば、世界のどこかには景気のいい場所は必ずある。 そこへいったらいいんや!」
と言ってたのを思い出します。
台湾は決して景気がいいとは言えませんが、
よりワイドに、そしてもっと単純に考えろという事なのかもしれません。

私も景気がよければ阪急で思い切り買い物したいわ。w


ところで話は飛びますが、
安藤忠雄さんの設計した家、いいですよねえ。
最終的にはああいう家に住むのが夫婦の夢です。


関連記事
2010.11.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/591-af51d27b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。