♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 aroha01.jpg 



8月1日4歳目を迎えた我が家のワンコ、ミルク。


写真をごらんになって分かるように、


aroha05.jpg




このシャツはメッシュ&プレサーモ加工してあるので、

夏は熱を吸収し温度を下げ、冬は放熱してあったか・・・という功能があり、

温度調節がしにくいワンコの皮膚の表面温度を25度前後にしてくれる涼しく有難い洋服なのです。

最近の日本のペット業界はここまで進歩してるとはびっくり。

** 台湾ではDOGGY HOUSE (天母店と内湖店)にて販売中


ペット用品展覧会で見つけ、日本からの輸入なので値段が高く諦めていたけれど

東京から出張してこられたクークチュールのスタッフの方の説明を聞くうちに

夫Hがどんどんその気になり「ええい買っちゃえ~!」と衝動買いしてしまいました。

日本帰ったらまた買えるのに。

日本円で6000円近い犬用品か・・・

自分の服だったら結構迷って辞めてしまうのに、
ペットにはすんなりOK出す夫って一体・・・?


でもまあ、着せたら意外と似合ってるやん♪と思うのは飼い主の親ばかさ。笑


勝手に着せられた当の本人(犬)は、どうおもってるんでしょうね。


aroha02.jpg

ちなみにその日のワンコ用御飯、

自分は夏バテと慢性疲労で去年みたく犬用ケーキなんて作れなかったので、
最近あまり食べさせてない牛肉でワンコご飯を作りました。

犬の4歳は、人間で言うともう30代。

本来なら健康に気遣ってローカロリーをやりたいのですが、
誕生日くらいは沢山食べさせてあげようと思いまして。

aroha03.jpg

見た目はなんとなく豪華ですが、実は3~4分で出来る超簡単もの。

それでもよだれを垂らしながらそれは美味しそうに残さず食べてくれるので、
ワンコってほんとご飯の作りがいがあります。笑

aroha04.jpg

こんな我侭な飼い主と4年も付き合ってくれてありがとう、
家族を守ってくれてありがとうという気持ちで一杯です。


テレビ東京の「ポチたま」でペットと日本海外を練り歩いていた松本秀樹さんが
こんなメッセージを言っていたのを思い出しました。


『飼い主さんの"チョット"は、愛犬にとってはとても長い不安な時間なのです。

寿命1つをとってみてもご承知の通り、人間が約80年に対し、わんちゃん達の寿命は平均10~15年です。身体は生後約10ヶ月~1年で大人となり、生後2~4年で精神的にも大人になります。人間と比べると約7倍のスピードで生涯を全うする事になります。

つまり、わんちゃん達は、7倍のスピードで動く時計を持っていると考えて下さい。

例えば、1日放っておかれると、1週間誰とも会ってなくて遊んでもらってない精神状態なわけです。
3泊ペットホテルに預けると、3週間近く(21日間)も大好きな家族と離れ離れになっている精神状態なんです。

わんちゃんが我々人間より7倍早く進む時計を持って生きているという事を覚えておいてあげてほしんです。

あなたにとっての1ヶ月は、わんちゃんにとっては7ヶ月。

あなたにとっての半年は、わんちゃんにとっては3年と5ヶ月。

あなたにとっての1年は、わんちゃんにとっては7年。

わんちゃんがあなたが帰ってくるだけであんなに喜ぶのは、

あなたより7倍寂しかったから、

あなたに7倍会いたかったからなんです
。』

松本秀樹さんのペット関連コミュニティの日記から抜粋


どんなペットでも誕生日が来るごとに、ああ、そうだなあ・・・そうなんだ・・・って気づかされるのですが、
日々の忙しさにかまけて、次第に大事なことを忘れちゃったりします。

あと何年、このコと一緒に入れるかわからないけど、
7倍の時間差、精一杯の愛情で応えてあげたいです。



関連記事
2010.08.04 / Top↑
TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/568-3ce10d66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。