♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

朝6時半、まだ涼しい時間帯に外に出た。


家の前のコンクリで汚された電灯の上にワラがちょこんと乗っていたので


nanashui1.jpg



掃除しようとして、近づいてよーく見たらモゾモゾもそもそ動いてる。


 nanahusi02.jpg




君も虫の仲間だったのか。



nanahusi03.jpg 




意外に数が多いと聞くが、自分はナナフシモドキを初めて肉眼で見た。


しかし中文で『竹の節』とは、そのまんまのネーミングだね。



nanahusi04.jpg





珍しいのでは、幽靈竹節蟲(ユウレイヒレアシナナフシ)という希少なのもいると聞く。

それらはグァバとか薔薇とか、そういった洒落た草を好んで食べるって。



ところで、このナナフシモドキはオスが居らず、雌が単独で産卵して繁殖する。

そういった状況で、このような保護色。

長い間かけて生み出したメス独自のプロテクターなのかもしれない。


たまに、私たちもこんな擬態色の中で生きようとすることがあるな・・と時々思う。


どっちも生きる為に必要なのは変わりがないけどね。


何十年ぶりかの昆虫観察でした。



関連記事
2010.06.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/559-ad240b6f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。