♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は寒かった~

いやいや、台湾の冬は「寒い」という表現より、「冷たい」と言ったほうがいいですね。

雨が降っていたからか、久々に10度以下(湿度は80%に近い)でした。散歩が辛かったなー。

こう冷えてくると脂肪を蓄えるべく、本能でアツアツこってりした台湾料理が欲しくなりませんか?

あれ?私だけ?w

ってことで、この前(って言っても暮れだけどw)在台で活躍する友人数人と落ち合い、
久々に外食、今回は台湾料理屋の門をくぐりました。

といっても、新しい店を見つけた!ってわけじゃなくて、

taipeibunka01.jpg


台北大安森林公園近くにある「台北文化食堂」ですがね。

この店は有名なので既に知ってる人も多く、私も数回来ています。

たまに思い出すと無性に食べたくなるんです。


この店のラオバンは案内、料理、お運び&片付けをほとんど一人でやっている(気がする)ので、

この日も席に着くなりラオバンがお茶をバババっと持って飛んできて、

「何人?」


「5人です~」

と好きな場所に座って答えると、お茶を置いたら風のように素早く厨房に入ってしまいました。

動きに無駄が無いので、見ていて気持ちがいいんすわ。

ちなみにここはメニューがないので、完全ラオバンおまかせコース。

5人なのできっと5菜1湯(おかず5皿にスープ、ご飯)だろうな~と楽しみに待っていたら、

来ました、来ました。



BUNKASHOKUDOU02.jpg



こういうおかずって、白いご飯にすっごく合うんですよー。

みんなで美味しい、美味しいって言いながら、バクバク食べました。

でもこういうレストランで欠かせないご飯といえば、これ。


buknashokudou03.jpg



またもや「ラードかけご飯」の登場!

自分はこのご飯が『ある日突然、無性に食べたくなるもの』の一つでして。

特に最近は異常なほど、こういう食べ物を欲しております。

お酒を一緒に飲まなければ大して太ることも無いので、
勢いで食べまくってしまいましたが、なんと3杯もお代わり。笑)
(お代わり自由なのでセーブが利かないんだわ・・・)


そして最後にスープです。

台湾家庭は大体、一通り食べ終わってから最後にスープを飲むんですよ。
ピン子ママの家でもスープは必ず最後に出ます。

(でも実はスープは最初に飲んだ方が栄養の吸収力がいいらしい)


家庭料理でもメジャー、台湾に遊びに来る人達にもとても評判がいい定番スープ、

bunkashokudou04.jpg



『大根の排骨湯』は見た目はシンプルだけど、大根のあっさり味とスープのしっかりした重さがマッチして
冬は本当にほっこりしてしまいますね。日本人好みの味だと思うなー。


これで一人200元(600円)なんだから、心も財布もほっこりです。


ラオバンは「愛台湾」の人なので、選挙時には緑メニューに変わるそうですちょっと興味あるな。


あとは忙しいと思うけど、女性用トイレの掃除をしっかりやってくれれば、
嬉しいんだけどな。苦笑)





関連記事
2010.01.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/529-799d95e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。