♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
hatahata.jpg


肉<<魚派に移行しつつある我が家だけど、近所にあるwel●omeスーパーの魚は鮮度も悪く、量も少ない。毎回遠い漁港まで行ってられないので、車で桃園市の家楽福(カルフール)に魚を買いに行った。

そこの魚売り場は割と規模が大きくて、氷の上に毎日色んな魚が載っている。活魚水槽もあるんだけど、その下には大きな食用ガエル達も生きたまま待機してる。笑)

おそらく私の人生でここでお金を出してカエルを買うことは一度もないだろうけど、カエル達は人が近づくと逃げるように背を向けるし、微動だにせず水の中でじっとしている様子はちょっと物悲しかったな。

本日選んだのはこの「黒石斑魚
これがラスト一匹99元になっていたので思わず選んでしまった。99元だと300円くらい?小さいけど。

石斑魚はハタの一種で、蒸して食されることが多いみたい。そういえば見たことあるな。
石斑魚といっても、図鑑を見るとさらに種類が沢山あるので、正式名がちゃんとあるみたい。(でもワカラズ・・・)

そちらの魚売り場では石斑魚を選んで売り場の人に渡すと、その場でウロコと内臓を取ってくれるので助かる。でもたま~に勝手に真横に切っちゃう人がいるので、先に切らないように頼んでおかないといけない。

annake.jpg


夫が疲れて帰ってきたせいか、自分の好みでちょっとお酢を増やしていたのに丁度いい味だよ~といわれた。

食わず嫌い王の為に色々工夫をしてるからかもしれないけどw、
夫は最近になってようやく魚を好んで食べてくれるようになったのだ。

以前は「骨が面倒くさいから嫌」といってあまり箸をつけてくれなかったもんなー。

アジ等の小魚でさえ、
「ね、見て!骨があったよ!ヽ(゚Д゚;)ノ!!」
といちいち小骨を私に見せるので、
「それくらい食べても死なんわぃ!(`Д´)」
と言い合いになったもんだ。ああ懐かしや。

食わず嫌いの多いうちだけなのかなーと思いきや、他の台湾家庭でも、『嫌いじゃないけど、骨が面倒くさいので食べない』という男性が多かったのにはびっくり。基本的面倒臭がりなのかしら。ほんとでっかいお子様だわ。^^;

まあ魚だけじゃなんなので、砂ズリ(これまた安い、1Pack60元くらいだったか)を買ってきて、ビールのアテにもなる一品をプラス。

sunazuri.jpg


砂ズリをさっと茹でてから、小さく切り分け、日本の自然塩とコショウをふりながら鉄フライパンでじっくり焼き。最後に友人から頂いた都内でお勧めの七味唐辛子をかけてピリカラ仕上げ☆(ほんと美味いの、その唐辛子・・)

これが簡単で美味しくて、一番お金がかからなかった。笑)コリコリ感が酒に合うことといったらこの上なし。冬もビールが美味しいわ。

こう寒くなってくるとこの一年で起きた色んなことを思い出す。
今年は本当に色々とあった年なので、なるだけ毎日夫婦で話が出来るようご飯は家で食べるようにしていた。台湾は外で食べるのも安いし美味しいけど、時々外の喧騒感に流されて、大事な話ができなくなってしまうことがあるからなあ。

そんなん言ってたら、もうあと一週間でカレンダーも12月なのね。

今日は鍋で夫婦二人だけで団欒するのも悪くないな。


↓ランキング復活しました^^。クリックお願いします~♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ご訪問ありがとう♪

人気ブログランキングへ 応援ポチっと宜しくお願いします♪

関連記事
2009.11.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/511-70bee1f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。