♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSC_1363.jpg



ようやく、家の内装工事がスタート!

それで週末、夫婦で現場チェックに出向いたのだけど、思ったよりかなり作業が進んでいたのには驚いた。天候に邪魔されなければ、台湾の旧正月に間に合う可能性も無きにしも非ずか・・・。

がしかし!

壁を壊す作業の雑さ、散らかり放題の弁当箱やペットボトル、その辺に転がるガラス片、
お菓子の箱、飲みかけのジュース、ビンランの紙・・・うぁぁ^^;。

何この乱雑さは。(; ̄Д ̄)

我慢できず掃除のおばちゃんになって、ゴミ広い。
壊した壁が汚いなどとあーだこーだブツブツ愚痴ってたら、

「でも、こっちじゃこれで普通だよ。」

と夫に言われ、ハァ~~~とため息で我に返った。

ふと部屋の奥を見ると、上の写真のように洗面所となる場所に白いドアが付けられてあった。
中にはコンクリ床の上に直接ドカンと便器が設置されていて、まるで囚人部屋のよう。

なんで洗面所が一番最初に???
ドアもすぐ壊れそうな素材で、丸ノブだし、ちゃんと閉まらないし、しかもサイズ合ってない。

それにどことなーく公衆便所臭いけど??w

「こんなのオーダーしてないよね?!」

訳を聞くべく、早速デザイナーの黄さんに電話。

「ハハハ、ああ、あれはね、作業員用の簡易トイレですよ~。作業員にその辺で用を足されたら困るので
 一番先に作るんです。トイレの配管が出来ているので、外じゃなく家の中に作ったんです。
 もちろん後でちゃんとチェンジしますよ。」


な~んだ、簡易トイレだったのか。知らなかった、それなら安心だ。
ドアは作業員の皆さんのプライバシーの為なのね。

でも、ちょっとまてよ?
もしかして新しいのを取り付けてからも、
現場の作業員の方が必要なら使われちゃうってこと?

用を足すのは自然な行為なのでしょうがない、でもとりあえず綺麗に、そして詰まらせないように
つかって欲しいと願うばかりだ。

でも噂では内装完了後は大抵ハウスクリーニングが入り、綺麗にしてくれるらしい。

じゃあハウスクリーニングの人がトイレにいきたくなったら、やっぱりうちの新しいトイレで勝手に用を足すのだろうか・・、その後はまた掃除してくれるの?それとも適当にやられて私が再度掃除?
あ~トイレ一つで新築なのに新築じゃない気がしてくる。

考えだすとエンドレスになるのでやめておこ・・・。

関連記事
2009.10.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/494-d2f4a842
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。