♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
きたきた、マンゴーの季節が。

kudamono
 


こんなに暑くなっても天気予報ではまだ『梅雨』だと言う。

しかし店先に並んだ鮮やかな果物を見ると、

梅雨や初夏なんて一瞬で通り越し、「夏だねえ~~~」と感じるのだ。


台湾の「愛文」マンゴー(一般にアップルマンゴーといわれるヘイデル種)は硬すぎず、そしてt柔らかすぎなくて、甘~~~くて酸味がないのでスッキリ!

金色に近い色のフィリピン・タイに多いイエローの大きなマンゴー(カラバオ種)もある。

こちらは赤いほうに比べて少し酸味があるが、これも美味しい!

hawai


他にもとても小さい緑のマンゴーもあるんですよ。

マンゴーは全世界で1500とか3000とか種類があると言われてるんですが、でも私はもう台湾で食べる事ができるこの二種類だけでいい。笑


台湾ではどこの家庭でも、食後に必ずといっていいほど果物がでます。

台湾人の方が、日本に観光に来た時に日本では食後に果物屋デザートがつかないので
あとで文句を言ってくる人もいます。^^;


皆さん、やはり食後はテレビを見ながら、つつくパターンが多いですね。

一昨年、初めて台湾に遊びに来て、この家で初めてご飯をご馳走になった時、ピンコママから

「食べてね~」と渡されたビックなボウル一杯の果物にびっくりしたことがあった。


(うわ~~こんな山盛りのフルーツ、きっと私やお客様が来た時だけなんだろうなあ)

と思っていたが、後になってそれが台湾の普通の食後の習慣だということがわかって二度びっくり。


今では我が家もボウル山盛りになるくらい、果物をカットして冷蔵庫にストックしています。

18.jpg



台湾人の夫は、既に習慣ついているのか果物を本当によく食べる。

パソコンしながら、テレビをみながら、何か用事しながら・・・・・・・

いつのまにか一生懸命に切ったマンゴー3個分や、りんご4個、ナシ4個があっという間に綺麗に食べられる。


もし夫がキャバクラなんぞにいったら、さぞぼったくられるに違いない。 ^^;


台湾に来たおかげで、フルーツのカットが素早く綺麗になりました。


でも、あれって無償にメンドクサイ時があるんですよね~


関連記事
2005.05.22 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。