♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
この前、ピン子ママから葡萄を一箱もらった。
中には6~7房くらいの葡萄が所狭しと入っている。

budou02.jpg




これは台湾中部、『彰化縣大村鄉』でとれる大村葡萄

実は私は皮のある果物が面倒くさく、普段はあまり食べない方。でも

「うわ!めちゃくちゃ甘いよ!」

夫がそういってニコニコして食べているのを見ていたら、私も食べたくなってきた。

budou03.jpg


「ほんま!あまいね!!」

いやいや、本当にびっくり、台湾の葡萄もこんなに甘くて美味しいとは。

実もプリプリ、そしてしっかりしていて、果汁はなんともいえないほど甘く美味しい。

台湾にもこんなに美味しい葡萄があるのに、どうして外国から葡萄を輸入するのか?

大村葡萄の相場は店によって差はあるものの、大体3斤~4斤で200~350元だと聞いた。安いよねえ。  **1斤=600gなので3斤では1.8kg


budo.jpg


アメジストのような葡萄にはじまり、真っ赤なマンゴーやレンブー、グリーンのグアバやイエローのバナナ、夏の台湾はビタミン色したカラフルな果物が満載。これで元気が出ないわけがない。
夏はあっさりした日本食が恋しい分、台湾の夏バテはフルーツで乗り切らないと・・・・。

あの彦摩呂が台湾にグルメレポートしにくることがあったら、きっと

『台湾は南国フルーツの宝石箱やあ~♪』

っていうだろうな。^^


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ご訪問ありがとう♪その他台湾情報はこちらにもあります

人気ブログランキングへ 応援ポチ宜しくお願いします♪




関連記事
2009.06.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/464-28fb7c5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。