♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
妹と林口の実家へ立ち寄った時、ピン子ママが

ぴ 「せっかくきているんだから、台北じゃなくて、もっと綺麗な自然の多いところへ連れて行ってあげて!」

と言ってきた。

ぴ 「たとえば・・・・花連とか!」


ええ~~~今から花連(ファーレン)はさすがに遠いよ!!^^;

(この前 岩が落ちて危険だし)


 「嫌だよ、花連に行くなら泊まりがけで、やはり二日ないと駄目だよ!」

と夫も負けじと言い返し、ピンコの意見は却下。w

そこで私が是非とも行ってみたかった、女王様の奇岩で有名な 野柳(イエリョウ)」 を提案してみたところ、天気も良かったので急遽そこにいくことに決定。イエイ♪


そんなこんなで、本日もまた台湾北東部へむけて走り出した我々。


今から行く台北県萬里郷という場所にある野柳は、海が180度見渡せ、至る所に奇岩が見られる面白い海岸なのです。



途中の車窓からも青い空と緑がかった青い海が見えて爽快感抜群。

             
08.jpg



海を見ながら野柳の観光地になっている野柳風景地区・地質公園に到着、
駐車場の近くにイルカショーかなんだかの野柳海洋世界という小さな水族館もありました。^^;

地質公園の入口近くには、台湾のお寺でもよくみかけるような物売りのおばさん達が多かったですね。オバサンを掻き分けつつ、入場料50元を支払って野柳地質公園に入場すると、沢山の韓国人ツアーと一緒でした。最近は韓国人もかなり台湾観光に来ているようです。

         
09.jpg


公園から入って100mほど歩くと、面白い景観の岩と綺麗な海が目の前に広がります^^。

          
 13.jpg

123.jpg


絨毯のような岩や、ポツポツ聳え立つ奇石の数々。それらは海水の浸食と風化、地殻変動などによる自然に出来た景色なのです。

見苦しい私のおデブな身体が見えますが、どうぞご勘弁を・・・・・苦笑


              
111.jpg



台湾のガイドブックにも必ず写真も記載されている奇岩・女王頭もありました。

意外に小さい女王だったので、拍子抜け(まるで北海道の時計塔やマレーライオンのよう^^;)したけれど、実物を見ることができて嬉しかったです。
ただ年々と風化がはげしくなり(触る人も多いので)首の部分が細くなっていっているそうで、強化のために中に芯をいれたとか入れてないとか。。。触らないように柵で囲うべきだと思うが。^^;


10.jpg




奇岩だけではなく、公園内をどんどん海側へ進んでいくと、岩と海とのコントラストが美しい絶景ポイントへ。


強風・波浪警報・台風が来ているときは、近づくと危ない場所なのですが、快晴の遠足日和の日には、海を見ながらの岩の上でゆっくりできそうですね。

(いいかどうかわからないが、実際に欧米人ファミリーもこの辺でランチしていた^^;)

              
14.jpg



この辺りの海と崖を使って、軍隊用(台湾は徴兵義務がある)の訓練に利用されていたらしく、ところどころの岩に人工的な穴や、崖の上から海までロープも掛けてありました。こんな高さで訓練するんだ・・・すごいな。


            
16.jpg


野柳までの道のりは台北からだと車の移動となりますが、「基隆」経由でバスも出ています。
最近では専用のツアーバスも出ている模様。


台湾へ訪れる日本人の皆さんには是非足を運んでもらいたい観光名所の一つです。




関連記事
2005.04.29 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。