♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
mother.jpg



土曜日の夕方、家に一人でいたら玄関のチャイムが。

てっきり夫だと思い、バーンと勢いよくドアを開けると、

そこにいたのはマンションの自治会の方でした。

『母親節快楽!!はい、これ受け取ってください♪』

と写真のカーネーションをくれました。このマンションの方はほんと、イベントにマメなのですわ。


あとから夫が、

 きっとミルクのママとして・・・だね^^!母の日ありがとう!」

と言ってくれました。

各階全員に配ってるとは言え、
いつもあげる身の自分が、貰う側になれてちょっと嬉しかったです♪



母の日といえば、父の日もそうですが、
毎年台湾のテレビはプレゼントの広告やCMだらけ。
ホテルやレストランでの『母の日のお祝い会食』の予約がずらりと並んだり、祝わない人いないんじゃないのというくらい、台湾人って本当に親を大事にするんだなと非常に感心します。

でも、母の日を祝う為だけに、週末わざわざあんな遠い夫の実家に帰らなきゃいけない・・・とか、
プレゼントどうしよう!何かしないと!と圧迫された義務になってしまっているお話をたま~~に
(ええ、たまにですw)聞いてしまうと、台湾に嫁ぐのは何かとアレがあるんだなあ・・・とまた身をもって思い知らされる日でもあります。


私も以前はカバンやら日本の化粧品やら、失礼のないように若めでセレクトしていたのですが、
(以前義弟が年とっても仲良くね!と可愛い老夫婦の人形をプレゼントしたら怒って返された。)

なんとなく一昨年から手作りお菓子に移行、

去年はカーネーションのついた『ピンコママのキャラ弁』に変わりw、

今年はとうとう、

『母親節おめでとう!』の電話のみ。^^; 


これが嫁の策略なら『なんて姑不孝な嫁なんだ』と思われそうですが(苦笑)


こうなったのも義弟が現在の台湾社会の例に漏れず、
小さいながらもお店を開き、その息子のサポートにピンコママ達が忙しかったから。


私ら夫婦も友達の結婚式で遠出しなければならないのに、
朝から寝坊するわ、義弟の店に顔ださなあかんわと、朝からバタバタしっぱなし。

電話だけで丁度良かったといえば良かったです。


でも当たり前っちゃあ、当たり前なんですが、

昨日お祝い出来なかった代わりに、日を改めて母の日をお祝いすることになりました。


早速、ピンコママが気に入るようなレストラン探ししないといけないのですが、どうしようかな。

ピンコママは食べてる先から店や料理の文句いうので結構大変です。^^;




というわけで、私の姑への「マザーズデイ」はまだ終わっておりません。

とりあえずカードくらい用意しとかなきゃなあ。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ご訪問ありがとう♪その他台湾情報はこちらにもあります

人気ブログランキングへ 応援ポチ宜しくお願いします♪


関連記事
2009.05.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/441-f9298b59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。