♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
薬膳や漢方の書籍に興味があり読んでいる私ですが、最近それよりもっと食の原点、
健康的な野菜に凝りだした。

台湾の有機食材の実態を知りたくて、色んな本を漁っていると気になる場所を発見。

いきたいな~と思っていた矢先に、夫からどっかに出かけようという提案があったので


youmeisan001.jpg

台湾の有機栽培はかなり以前から始まっていたけれど、
表舞台に出てくるようになったのは大体6年位前からだと記憶する。
国民の関心とともに本格的に広がりだしたのはほんのここ二~三年前からだと思う。
まさに私が台湾に根を下ろそうとした頃。
台湾に来たばかりの頃は、まだまだ問題が多かったように思う。

台北の野菜の農薬量は世界的にも多いとか、
有機といってもその基準値が場所によってバラバラだから信用できないとか、
色んな話を耳にしたもんだ。
それが今ではスーパーでも簡単に手に入るし、
有機食材の通販も多く、そういった健康食材関連の書物もどんどん出て、
食の質への関心が前よりも高くなった。私はそう感じる。

それでも実際に自分の目で見てみなければわからないということで、
台湾人夫を引っ張りまわしながら、台湾各地を回ってみたいと思うようになった。

なので今回はその一箇所目。


yanminsan002.jpg

こちらの管理さん曰く、ここは春先になると桜が川沿いに一杯咲くんだって。
台湾桜だと思うけど。


youmeisan003.jpg

ここは台湾大学の研究者が財団法人の元で設立したセンターなので
人員もほとんどおらず、私達が来た時で3人。野菜も時期が外れればほとんどない。
子供達をよんで「有機栽培体験」というイベントもやっているみたい。

野菜が残っていたら分けて欲しいという突然来訪した私達のお願いに、
愛知万博のTシャツを着た管理?の男性が丁寧に案内してくれた。


yojmeisan06.jpg


「ニンジンを掘ってくるから、それまで散策でもして待っててください。」


そういわれて待っている間に色々探検してみたら、
今まで図鑑でしか見たことのないような蝶や奇妙な昆虫がヒラヒラ、バタバタ。
ここはなんだかかなり面白そう。とたんに眠っていた童心がムクムクわいてくる。

ミルクはというと、最近散歩中、道に生えている草ばかり食べるようになったので
(病院にもいったけど、犬の本能といわれ、健康も問題なしだった)
陽明山にきて、沢山の草を見たからか、かなり興奮しているようだった。

山なので、草も花も伸ばし放題。
除草剤などの薬剤をまったく使わないので余計にそうなってしまうらしい。
台湾の畑ってあまり周囲の草むしりしないんだよね。きりがないからかな。

mirukunokoubutu.jpg


ほっておいたら、いつまでも草をバリバリ食べ続けるミルク・・・・。
一体いつからこんなに草に興味を持つようになったのだろう?
しかもお気に入りの草は決まって一緒。犬って不思議だ・・・。

そんなこんなしている内に、ニンジンを畑から抜き終わったようだった。


ninjin.jpg

私が日本人だからか、
植えたのは日本種のニンジンだよと教えてくれた。

韓国の唐辛子がそうなように、
同じ種でも土が違うと味も違う。これはどうだろう?

こちらは普段は知人や友達等に野菜を売ってるので、
店や市場には出回る事はないという。


ninjin003.jpg


ただ、有機栽培なので虫(多くは蝶の幼虫)を見つけるときがある。
ニンジンの葉にも小さい青虫を二匹ハケーン。(もちろん中庭に放したよ~)
虫が苦手な人は畑から取った野菜を処理するのは辛いかもなあ。



ninjin7.jpg 



普段は食にほとんど興味をしめさない夫Hも
このニンジンを食べたとたん、

「あ!全然違うね!甘い!」

と喜んでバクバク。さっき畑から抜いたばかりだからねえ。^^
逆に買ったばかりのきゅうりが不味く感じたわ・・・。

子供の好き嫌いってのは、こういう風に手間をかけることから改善できるのも。(って夫は子供かw)

実は自宅へ持って帰るまでに
実家によって義母ピンコにおすそ分けしようとしたけど

「小さいじゃん!」

と、こういった野菜には全く興味がないようだった。苦笑


「お母さんはさ、とにかく値段が安くて大きければ、なんでもいいってわけだよ。」

夫がそう言うので
今後はピンコママの前で有機野菜の件は言わない事に決めた。^^;


陽明山には他にも有機栽培の農家があるらしいし、
夏前にもう一度こちらへ伺ってみる事にしよう。


草山有機農業園區推廣中心HP
**野菜の売家ではないので、必ずあるとは限りません。



台湾有機食材の探索をこれからも続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ご訪問ありがとう♪その他台湾情報はこちらにも!お手数ながらポチお願いします♪

人気ブログランキングへ






関連記事
2009.05.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/440-ae487705
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。