♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
カボチャは欧米では皮はオレンジ色、日本では深い緑色した皮がメジャー。
台湾のカボチャは日本のと同じだけど少し黄色い点々があって、皮はやっぱり硬いんです。


この前、その台湾カボチャ(南瓜)が冷蔵庫にあったので、
素揚げにでもしようと思って、バタバタ忙しい中台所に立ちました。

用事は他にもあったので早く料理してしまおうと、とりあえずカボチャに包丁をあてたんですが、

皮が硬いのかどうもうまく切れてくれないんです。



(この包丁も、そろそろ研がないといけないな。)



そう思いながらも、頭の中は次にしなければならない用事で頭が一杯。

そのまま左手で刃を押さえつつ、何度もカボチャの上の包丁を押してはいるけど、

いくら押しても切れてくれないんですよ。


イライラしたので、この際、『せーの!』で左手を包丁に思い切り叩きつけて力づくで切ろう、


と思ったその時、


やっと気がつきました。




は、刃がこっち向いてるやないかい!!汗(TΛT) 



そう、ずっと刃線を手に当てながら、包丁の背で切ろうとしていたわけです。

もう冷や汗どかーん、ヒヤヒヤもん。(*ロ*;)

ボーっとしてると、こういうことって本当にあるんですね・・・・・・。((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ


ガチで焦りました。(;´Д`A ```


全然切れない包丁でほんまによかったです、これが研いだ後だったらゾッとします。

皆さんも忙しい時にする料理はお気をつけを・・・ってこんなん多分私だけか。




関連記事
2009.04.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/436-17073d83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。