♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
この前高校2年生の妹が5日ほど台湾に遊びに来ていました。

彼女は来台2回目。

前回は私の披露宴時に3日間ほど居ただけなので、今回は台湾を遊び倒そうという計画です。

私は妹と一緒に居れるが嬉しくて嬉しくて、山ほど写真を撮りました。


夫が仕事で不在だった1日を除いて、あとは夫・私・妹の三人でフル行動出来きたのも、夫が男ばかりの中で育ったので「妹ができた~」と私の妹をとてもかわいがってくれる為。


まず私と二人で行動した第1日目の行程・・・・・・。

少し涼しかったけれど、お天気にも恵まれ、朝からバスで桃園→台北まで腹ごなし観光へいくことにしました。

中山駅のIDEEで流行の靴を買い、DUTTYフリーでブランドものウォッチング、台北ナビへ行って、林森北路で迷って、前半だけで足が恐ろしく疲れてしまった私。

昼は妹が「小籠包が食べたい!」というので、有名店「ティンタイフォン」へ。
しかしやはり行列がすごかったので、永康路を奥にはいった場所にある「群香品」へ食べに行きました。

              kankou


ここは台湾人にも人気があるようで、ずれた時間帯のせいか、日本人は私たち2人だけ。後はみ~んな台湾人でした。こういうのっていいね!


空いていたので料理も早く、チャーハン・小籠包・白菜(漬物)・湯青菜を一気に食べて妹もお腹も大満足じゃ。


その後は「デザートは別腹~」とばかりに、観光客御用達、氷館のマンゴーカキ氷屋さんへ直行。

早速マンゴーカキ氷を注文し、マンゴーの量に妹はまた大満足。


           kankou


氷館のカキ氷が、錬乳入りの雪氷(甘い薄く刷った氷)だったら、もっと通うんだけどなあ。

カキ氷の後はベトナム料理屋さんの前で20元の葱油餅を買って、また食べる妹。
さすが高校生、食欲旺盛。

食後は市内バスで台北東区をうろうろしたが、台北のバスの運転がさすがに怖かったみたいで、

「怖いから二度と乗りたくない~><」

と言ってました。
関連記事
2005.04.23 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。