♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
pasport01_20090412124725.jpg



といっても、 『台湾で』でね。

一時帰国する前、日本でするか、それとも台湾で更新するか迷ったのですが、
タイの日本大使館送りにはなるものの、円高と申請料金の安さを考え、やはり台湾で旅券(パスポート)更新をすることにしました。

まあ日本は10年で16000円、台湾交流協会だと4500元(レートでは12000円くらい)だったので、円高と自宅からの手間を考えても、台湾・台北を選択する方が近くて得!

台湾には所謂『日本大使館』がないので(交流協会のみ)パスポートはタイの大使館に送られて、交付まで約2週間かかります。

この間、「またデモはおきないかなあ、帰省に間に合うのかなぁ」等ちょっと不安になりましたが、無事2週間後に受け取る事ができました。

台湾に日本大使館はないといっても、交流協会は名前は違えど大使館と同じ役割ですし問題ありません。しかも窓口はいい人多いしね。


用意したものを一応書くと、

①依頼書と申請書二枚(交流協会でもらう)
②現行のパスポート
③規定サイズの写真(違うと受理されない)
④戸籍謄本一通。(結婚して戸籍変更後の更新となるので必要、あと新生児も。)

こんな感じでしたね。あとは2週間後に再度出向き、お金を渡し交付してもらうだけです。

旧・新とがっちり二冊重ねで交付してくれますが、前の旅券には重入国許可証とビザがくっついているので、出入国の際は必ず二冊同時に渡す必要性があります。

今回の更新でパスポートの番号が変更するため、新たに台湾外交部の方へパスポート番号変更手続きの申請も必要になります。
これは新しいパスポート交付の際、その場で(交流協会で)申請書に記入すればいいだけで、後は係りの方がちゃんと手続きをしてくれるので問題ナシ。

だったら居留証(VISA)に記載されているパスポート番号と、新しい番号が違う けど、このまま出入国できるのか?という点については、後々外交部又は移民署に出向いて変更する必要はあるんですが、交流部の方曰く、この時点で出入国しても問題ないそうです。私もそのまま出入国できました。

自分の場合は5月に新たにビザを更新しなければならないので、どっちみち板橋の移民署に行かねばならないんですがね。(更新だらけの2009年だ)


ところで新しいパスポートですが、ICチップが入って若干厚くなり、ページごとの印刷もくっきり。
毎ページの下面に自分のパスポート番号が刻印されています。

私、新しいのを初めて手にするのでほえ~~と物珍しく眺めてしまいましたが、
ここまですることで旅券パスポート=国家公文書、重要文書としての自覚意識もあがるかもと思いました。


パスポートを持つ自覚といえば、こんな笑えない話を思い出したことがあります。



とある老夫婦が、初めての海外旅行でツアーを組んで海外へ。

そこで知り合った別の夫婦と意気投合し、お互いの電話番号を交換しようとしたが紙がない。

老紳士は、何かひらめいたように、そして迷うことなく、

持っていた自分のパスポートの後ろのページを

ビリリ! 



・・・・・・笑えない話です。 笑えない話なんですが、まだあります。



旅行先で訪れた観光地・・・・。
旅行の思い出に残すものといえばカメラですが、その他にもアナログ感あふれる懐かしいようなものがあるのです。

そう、それは観光地のスタンプ。笑

ツアー中のそのオバサン、パスポートにそのスタンプをバン! 。笑 


パスポートをメモ代わりにしようとして慌てて添乗員に停められた話、意外にもよく聞きますよ。^^;


昔関係者に伝え聞きした中には、こんなツワモノも。


空港の海外ツアー集合場所に現れたのは、
あろうことかパスポート自体に穴を開けて紐を通し、
ご丁寧に首にぶらさげた
とある家族の皆さん。泣)

父親は「どうだ!いいアイディアだろう」とばかりにニコニコ顔。

もちろん添乗員はそれを見るなりもう卒倒寸前。

そこで初めて事の重大さを知らされた父親は(←穴を開けた本人)顔面真っ青。
添乗員の機転でなんとか出国、幸いな事に旅行先で入国もできたそうですが、父親はその日から家族全員に総スカンをくらったそうです。


古いパスポートには、表紙から数ページまで『VOID』と英語で穴を開けられています。
穴を開ける=無効とみなされてもしょうがないしね。知らないとはいえ、きっついケースです。

こういうの、今時のモンスターなんとかだと、

『教えてくれなかった旅行会社が悪い!』 とか 『国が悪い!』とか言うんでしょうか。w


パスポートは国外で自分を証明してくれる唯一の文書。

知らなかった・・じゃすまされない、手遅れなこと、沢山ありますもん。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ご訪問ありがとう♪その他台湾情報はこちらにもあります

人気ブログランキングへ 応援ポチ宜しくお願いします♪


関連記事
2009.04.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/427-88959d70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。