♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
moo01.jpg


さてさて、旧正月が終わり、情人節・バレンタインまで終わって(うちは殆どスルーw)お祭り気分も醒めた半ば、二月になってもう半分以上が過ぎましたねぇ・・。

あの爆竹花火やお祭りのような日々から開放されて、空も生活も平穏を取り戻したような台湾ですが、そんな中、何気に台北を歩いていて突如写真のような牛のオブジェに出会ってびっくりした人もいるのではないでしょうか。


2月3日から3月31日まで、台北市内において「カウパレード」 というイベントが開催されています。

もう随分経つんですけどね。(いまさらですが・・w)


このカウパレード、、自分も「単に丑年だからこんなに派手にやるんだなあ」とずっと思っていたのですが、後から調べてみたら、台湾だけではなく世界的に開催されているイベントなんだそうです。


moo02.jpg

台北で置かれている牛のオブジェはなんと100以上で、その大部分が信義区を初めとする台北東区に置かれているようです。

CowParade Taipei 2009 台北奔牛節 HP

(cow parade 英語HP)

これらカウパレードのオブジェは基本的三種類の形態があります。
HPによるとこれらオブジェの作者は、現在はNYに住まいを持つスイス人アーティスト、Pascal Knapp 氏によるもので(原案者はその父親Walter Knapp氏)、その彼らのオブジェを沢山の芸術家や有名人(中にはあの香港スターも!)がペインティグデザインのアレンジをし、盛大に開催されているのがこの世界的規模のカウパレードというわけです。

今までにもNYやシカゴ等、世界各地の都市でも開催され、以前は東京でも開催されていたようですが、全く知りませんでした。笑  日本カウパレード紹介ページ→コチラ

相撲歌舞伎姿のカウがあるあたりは何とも日本らしいですねえ。^^


台北版は、全てのオブジェは記載されていませんが、どこにどのような牛が置かれてあるか、80種程度の牛たちの詳細が台湾のカウパレードHP上に書かれてありますよ。

台北のカウをすべてチェックしてみるのもいいかもしれません^^。

そんな中、私が思わず『ブッ!』と噴出したのはなんとも台湾らしいこの一頭。

moo04.jpg
作者:蔡潔莘、紀玲玉 / Tsai, Chieh-Hsin、Ji, Ling-Yu

頭にズドンとストロー突き刺す辺りがなんともいえませんがw


台湾の大手PCメーカー「ASUS」グループや、香港スターのアンディ・ラウ(ヒントはキラキラしてる牛☆)、様々な著名人がデザインを手がけています。
台湾らしい夜市や台湾文化をイメージしたものが多く、観光で来るついでに見ても、意外と楽しめますよ。
そうそう、ついこの前、新たに101の展望台にも一頭飾られたらしいので、全てを回るのはかなり時間がかかりそうです。苦笑)





にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ご訪問ありがとう♪その他台湾情報はこちらにもあります

人気ブログランキングへ 応援ポチ宜しくお願いします♪


関連記事
2009.02.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/410-2fa3fc92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。