♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
つい先日、台湾で籍を入れたお友達、日本人女性の台湾名が決定。(居留証に乗る名前は中文名)

見せてもらったところ、実名の名残りは殆どカンジられないまさに台湾人の名だった。

聞けば彼女の姑が台湾の占い師に見てもらった運のいい名前だという。^^;

占いが好きな台湾女性らしいっちゃそうですが。 ^^

台湾ではある時期から、外国人であっても台湾人と結婚後は、台湾での中国語名を作らなければいけないことになっている。これはここ数年で決まった事なので、それまでに結婚した方は日本語そのままの名前を使っていて、カードにも日本名が記載されてるというわけ。

台湾では結婚後も夫婦別姓で、それぞれがお互いの姓を変えずに名乗っていくので、結婚したら登録しなおさないと・・とかパスポートの名前変更とか、日本のように名前に対してそこまでややこしい事はない。

もちろん、台湾人と結婚した日本人でも、台湾では日本名を縮小してアレンジしてもいいし、好きな台湾の芸能人と同じカッコいい名前をつけてもオリジナルでもいい。

そして日本と同じように配偶者の姓を名乗ってもいいのだ。

私の場合も夫の姓を名乗るようにアレンジしたけども、元の名前を使っただけなので決める時は楽でした。

でもこの中文名もあくまで台湾生活上だけの名前。(二つを使い分けるという感じでしょうか)

日本帰国時は独身時と同じ、日本名に戻りますよ。

元々独身の時から、『夫婦別姓賛成派』だったので、違和感もなくこれでよかったのだと思っています。

台湾での中国語名は 『夫の姓』+『自分の名前二文字』になったのですが、

この名前を決めるにあたって、ピンコママから

ぴ 「reachia・・・・・本当にこの中文名でいいの??あの、もっと芸能人みたいなカッコいい名前でもいいんだよ?だってさ、この名前、台湾人が聞いたら誰もが台湾人と思うくらい、思いっきり台湾人の名になっちゃうよ!?笑』

と言われたが、ビザ登録する前日に突然 「中国語名を作るように」 と言われたので、カッコいい名前を考える余裕がなかったのだ。^^;

実際、今まで私と同じ名前の台湾女性に何人かであったことがある。笑

だからか、病院の受付や役所等、私のIDの名前を見ただけでは、誰も疑いもせず台湾人だと思ってしまうので、後になってから、せめて台湾の芸能人風の名にすればよかったかなぁ、とちょっぴり後悔しましたが。^^;

さて、それよりもややこしい、台湾での子供の名づけだけど、台湾はいまだ親重視なのか、古風なのか夫の両親が名前をつけることが多いようです。

たまに聞くのは、両親の名前の一字を子供の名前に取り入れる方法。

例えば家族の名前に代々「宏」が入っていると、長男が「和宏」、次男は「由宏」三男は「元宏」とかいう感じですね。

うちの場合は義父母両方ともいい意味の漢字ではないそうなので、姓名判断の本とにらめっこして夫三兄弟の名前を決めたそうです。


そこで気になるのは、私達に子供が授かった時のこと。

せっかく出来た大事な子供、やはり名前は親である自分達自身がつけたいと日本人としては思う。

でも舅は 

 『貴方達の子は日本名と中国名の両方で通用する名前を考エルネ!孫の名前も私がツケタ!』

と今からめちゃめちゃ乗り気なの。

太陽にほえろ等の70年代ドラマが好きだった義父のこと、もし男の子ならあのシリーズで揃っちゃうなあ、ヤバイなあなんて思っていたら、やはり


 『男の子なら「健一」って名がイイネ!あ、パパは裕次郎もスキね!』 (萩原健一が好きな舅)


気持ちはわかるけど、
日本名くらいは自分達でつけたいなあと思っているので、今からこれじゃ先が思いやられるなあ。 ^^;


関連記事
2005.02.23 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。