♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
tefajie001.jpg



ここはご存知、迪化街

カラスミ、フカヒレ、貝柱といった高級食材から安くて美味しいドライフルーツ等の乾物・漢方、そして布地(裁縫用品)の問屋がひしめいて、いつもながら台湾ムード一色。

この日病院の帰りに布問屋、永楽市場に寄りました。^^


前からずっとリビングや円卓のテーブルクロスを探していたんですが、うちのやたらでっかくて、合うサイズが無かったのでこの際自分で作ってしまおう!と思い立ったわけです。

布問屋へくるのはこれで二回目です。
台湾に5年もいるのにも関わらず、来訪回数は少ない。^^;

そのわけは、昔から針と糸を持つのが大嫌いだったから。

まあ裁縫が苦手というわけではないんですが、ただじっと座って作業しなきゃならないのに耐えられないのと、尖がるものが怖かったというのもあるかもしれません。 (一時期は包丁も持てなかった事が)

でも最近、なぜだか無性に『裁縫がしたくてたまらない症候群』に陥っておりまして。w

不思議なもんです。

そういえば先々週は、突如『お菓子を作りたい症候群』になり、暫くの間ずっとオーブンフル活動してましたね。

夫 「ほんと、reachiaは趣味がコロッコロ変わるよね。欲しい物もだけどさぁ・・。」

女ってのは本来そんなものですけど 何か?笑

tedajie002.jpg


ぶらぶら布市場を歩いていたら、突然横のカーテン布地屋さんから小さい子供が通路に飛び出してきた。その店を見るとどうやらお店のお婆ちゃん達が孫の世話と店番をしているらしかった。

 「こら弟弟(男の子供のよび方)!どこ行くの!」

2歳くらいの男の子と、元気すぎる孫に手こずるお婆ちゃん達の姿。
台湾ならどこでも見られる風景で珍しくともなんともない。しかしお婆ちゃんの言葉につい足が止まる。

「弟弟!店から出ては駄目!行ったら警察が来るよ!警察がアナタの事捕まえるよ!」
 「そっちに壊人(悪い人)がいるよ!壊人があなたを捕まえに来るよ!だから店から二度と出ちゃ駄目よ!」


お婆ちゃん達の迫真の注意に思わず「おいおい^^;それじゃ脅迫じゃん」と突っ込みたくなった。
しかも「壊人がいる」とお婆ちゃんが適当に指差した先には、たまたまそこで布地を選んでいるごつい白人男性が。苦笑

ちょっと気の毒な白人さん。w 子供心には 外国人=壊人の図式になってしまうのだろうか。^^;


そんなこんなで市場を一通り回って、なんとか自分の好みに合う店を選びました。
布地は一碼(1ヤード)の単位で売っていて、一碼はcmで言うと、90cmちょっと。
今回はスエードっぽい布地と、日本で多そうなブラウン系の花柄布地をそれぞれ2碼と、そしてフェルト生地(不織布)の大判を5枚(190円)ほど購入。トータル1400元(4300円位)ですみました。
しかしヤード単位って煩わしくって、もうメートルでいいじゃん~と思う今日このごろ。
日本や中国はメートル単位を漢字でと書くけど、台湾ではおもに公尺。ちなみにcmは公分です。漢字にすると長さの観念がごっちゃになってややこしい・・


台湾で有名な布問屋はここだけではなく、台北三重の碧華街にもあるそう。

そちらの方は専門業者や服飾デザインの学生なんかがよく買い付けに来る昔の問屋らしい。
今度そっちへ行ってみよ。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ いつもご訪問ありがとう♪その他面白い台湾ブログはこちら!

人気ブログランキングへ お好きなミルたんをポチっと応援よろしくお願いしまぁす♪
関連記事
2008.12.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/379-c046052b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。