♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
台湾はまもなく旧正月の長期休暇がやってきます。

1月25日には勤めている台湾の会社で「尾牙」と言われる台湾の忘年会がありました。

台湾の尾牙は家族も参加がOK!

しかも全員にくじ引きで商品まで当たってしまいます。初参加の私も開始直後からワクワクしていました。

会社に到着すると、皆さんが既に尾牙モードに入っており、ほとんど仕事をしていない状態。^^;

そうそう尾牙の前には忘れてはいけない、会社の皆で「拝拝(パイパイ)」の儀式があります。

台湾のそこら中で見かける儀式で、外にテーブルを置いて、果物や豚肉、魚、鶏肉や飲料、そして紙銭といわれる黄色の模造紙幣等のお供え物を並べるのです。
そして社員が各々一本ずつ線香を持ち、3礼しつつ一団となって会社の発財と繁栄を祈るのです。
台湾はこういった伝統的な儀式を非常に重んじていますね。

その後、社内にある講演ホールで社長のなが~いお話を聞き、続いて尾牙の為のプレゼントくじが配られました。もらった数字に名前を書いて、抽選されるというもの。夫婦で2枚もあるから率は少々高い?


待ちきれないのか皆が時間より早く1階のレストランへ出向いていました。

             20050125-02.jpg

既にバイキング形式の食事も出来上がって美味しそう。

さあさあカラオケと同時進行ですが(笑)尾牙の始まりです!司会者はカラオケの音響がやりにくくないのでしょうか^^;
台湾は普段は飲まない女性が多いのに、今日ばかりは無礼講~~!とばかりに皆でお酒を飲み交わしています。誰もが上機嫌で、上司の席まで出向いて、「乾杯」し一気に飲むという繰り返し。

               20050125-03.jpg


先ほどの気になる籤の結果ですが、ほしかったIH電気コンロ(panasonic)と、炊飯器(taiwan製)が当たりました。

くじ引きもヒートアップしたころ、尾牙の勢いか、社長も従業員に優しいからか、自らポケットマネーを出してきた。

最初は3000元プレゼントだったのが、従業員の『もっともっと!』コールにのせられて4000元、そして5000元、とうとう6000元になったところで、他の上司からも5000元が加わった。

「もっと!もっと!」

と酔っ払った若い子達がノリノリでコールするので、普段は節約家の副社長も参加しなきゃならんことになり、積もり積もって「合計3万元の現金プレゼント」が出来てしまいました。^^;

現金が当たった人はそりゃあ喜んでいましたよ。


初めての尾牙参加でしたが、お酒に慣れていない女性が多いこともあって台湾の忘年会のはじけっぷりは凄い。ホント楽しかった!


こんな自分でも会社の一員として認めてくれているのだから、仕事も諦めずやれるところまでやってみようと思った一日でした。
関連記事
2005.01.25 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。