♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨晩のこと。
夜中2時半頃だったか、横で寝ていた夫Hが突然ベットから飛び起きた。



夫  「ミ、ミルクはっ!? ;゚д゚)アセ
私  「はぁー? ´△`)- ん~リビングで寝てるんとちがう?」




所在を確かめるべく、寝起き足でフラフラとリビングに向かった夫は、「ここあたしのベッド~☆」とばかりにソファーに横大の字で熟睡しているミルクを見てひと安心したようだった。



夫 「いや、さっきミルクが大怪我して血まみれで・・。他の動物に咬まれて、顔の皮が半分無くて、それは酷いことになって・・・。」

寝起きで何言ってるかわからなかったが、どうやら夢でミルクが大変なことになっていたらしい。

夫 「でもそれが夢でよかった・・、さっきミルクみたら大丈夫で凄くホッとした・・。あ~よかった。」
私 「そうなんだ、じゃあとりあえず私も散歩の時には気をつけるようにするから・・・。」



夫が再び寝静まった後、その話を聞いて不安になったので私までミルクの顔を確かめに行ってしまった。夜中に揺り起こされるミルクにしてみたら、なんとも犬騒がせなパパとママにみえるだろう。^^;
夫は結構見るようだけど、私はまだ愛犬の出てくる夢を見たことがない。
でも、代わりに夫がどこか遠いところへ行ってしまって、二度と帰ってこないと思った私がサメザメ号泣する夢を見たことがある。苦笑  目が覚めた後もリアルで涙を流していたようで、涙を拭きつつ心底あぁ、夢でよかった・・・と思ったもんだった。
他にも全然関係無い人、面白い所ではなぜか浜崎あゆみ(ファンではないのに)が夢に出てきてw、何か彼女に悲しい出来事があってそれを見た私が号泣し、自分の泣き声で目を覚ます・・こんなことが幾つもあった気がする。苦笑

マイナスの出来事や泣く夢は(特に大泣きすればするほど)良いことの前触れだと夢判断の本で読んだことがあるが、愛するペットや家族が怪我をするという夢は、そんな悪い夢では無いと言われてもあまり気持ちのいいもんではないね。^^;
それに自分も最近「歯」に関連する夢ばかり見てしまう。(抜けたり、砕けたり)
夢占いサイトで見ると、悪い予兆しか載っていなくてかなり凹むけど、心理的に見ると

『色んな出来事が一気に押し寄せ、精神的に不安だったり、状況をすべて理解できておらず自分に対し焦っている状態、突然の環境変化』 

ということでもあるらしい。ん~なるほど、そういわれてみれば思い当たる節はある。
でも、もしかしたら起こらないかもしれないような、すっごい先の事を考えすぎて不安になるのも
時間が勿体無い。とりあえずはあまり気にしないで生活しなければね。^^


そういえば、泣く夢とは違って不思議な(どちらかといえば怖い)夢を見ることもあった。

あれは丁度一昨年の年末に見た夢だった。

私は夫Hと一緒にどこか白い部屋にいた。
そして目の前には木で出来た祭壇のようなものが置かれてあり、(日本の葬式で使うような木彫りの祭壇)その傍らに姑ピンコママが立っていて、私に向かって何かを話している。
祭壇に飾られている写真を見る。女性のようだけど、はっきりとは見えない。(凝視していない)
暫くすると一番上の叔母さんがやってくるが、一言も喋らず立っているだけで、そこで夢が終わった。


なんとも後味の悪い夢だったので、夫に電話して夫側の祖父へ電話して確かめてもらうように言った。
夫は祖父アーコンにバカ正直に

夫 「実はreachiaがお婆ちゃんかお爺ちゃんの葬式の夢を見て~」

と言ったそうだけど、^^:;それを聞いたアーコンは大笑いして、「大丈夫だよ~みんな元気!心配しないで」と言ってくれた。(そんなお爺ちゃんが好き!)
なので、やっぱり夢は単なる夢だわ!と私も軽く思い込んでいたようだ。

それから4~5ヶ月後。

あの夢の事などすっかり忘れていた頃、実家から祖母アマーが亡くなったという訃報が入った。

急いでお通夜に出かけてびっくり。あの時夢で見たまんまの木で出来た木彫りの祭壇と写真タテが目の前にあるではないか。
そこでやっとあの夢のことを思い出して怖くなった。
そしてピンコママがすぐに祭壇の傍らに立って私に線香を渡しながら、どういう風にお参りするか等説明をする。「あ、これ夢で見たぞ・・」
祭壇の横には一番上の叔母さんがも座っていたが、どう声かけていいかわからず終いだった。

台湾の葬式なんて生まれて初めての経験で、先入観というのは私の中には無かったので偶然としても考えにくい・・・。こんなことってあるんだな。
こういうなんとな~く嫌な夢は、何ヶ月か経った後で、「そういえば・・・」と思い出すことが多い。
なので例え先に知らされていたとしても、結果的にはどうする手立てもなかったり・・。

亡くなった人が夢に出てきたり、何かを言っていたりとか、他にも結構あるので、
また思い出したら追々かける範囲で日記に書いてみようと思う。

なんか今日は暗い日記ですいません。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ いつもご訪問ありがとう♪その他面白い台湾ブログはこちら!

人気ブログランキングへ お好きなミルたんをポチっとお願いします♪




関連記事
2008.10.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/358-fee369cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。