♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
時期も既に秋!

台湾もかなーり涼しくなってきましたが、今日は台湾の有名心霊スポットをご紹介したいと思います。

8月くらいに書けば気分も盛り上がるのに、やっぱり私も「鬼月」が怖かったのか・・・w


kowaihanashi1.jpg



台湾の幽霊屋敷「鬼屋」で検索してみると、出てくる出てくる、
結構台湾もお化け多いんだなという印象です。
台湾郊外を車で走らせていると、廃墟も多く目に付きます。

やはり海岸線が特に多かったかな。
迷信や単なる噂話、偶然に思えるものも結構あったんですが、
その中でも面白い場所をピックアップしてみました。








 gueu11.jpg 



NO.5 松園別館

日本統治時代に天皇のリゾート用邸宅として使用され、その他所謂特攻隊がいたともいわれる現在は観光地建物。うっそうと茂る松の木や独特の雰囲気のせいか、鬼月にもなると、地元の人間さえも絶対に近寄ろうとしない。

No4 辛亥トンネル

台北市から木柵・文山区へ抜けるトンネルで、トンネル手前右に火葬場があり、トンネルを抜けると墓が並ぶ。手足の無い老婆や白い服を着た女性の目撃談が多く、それに驚いたドライバーの事故が多発。


gueu2.jpg


No3 基隆鬼屋

火事で十数人が焼け死んだという噂。
これには駐台していた米軍軍人とここに勤めていた女性が懇ろになり、結局アメリカ人がその女性を捨ててしまったのが原因で放火したとか、色んな噂がある。

No2 嘉義 民雄鬼屋

統治時代に立てられたもので、日本のテレビ番組の特番で著名霊能者が来訪したこともある。
軍人の霊、女の子の霊、さまざまな噂があって肝試しをする若者も後を絶たない。

 takao1.jpg



No1 高雄 成功鬼屋

日本統治時代に作られた日本式建築の建物で、当時は犯罪者を尋問し、有罪になったものは庭で処刑していたと言われる場所。
20年前から工事に携わる人間が事故、二階から突然落ちてきて死亡するなどの事故があった。

参考資料






色々見ていると、日本統治時代の面影を残す建物が結構ありました。
「幽霊なんていなかったよ!」「怖かった!」「噂に過ぎない」
と、色んな人もいますが、こういう場所にはできるだけ近寄りたくありませんな~。

ちなみに家から実家にいくのにたまに通る小さいトンネルがあるのですが、
車一台分しか通れないほど狭く圧迫感があり、常に誰かの視線を感じるような
そんな怖いトンネルがあります。
夜遅く、仕方なく夫のバイクの後ろに乗ってそこを通ると、背中が怖くてしょうがないです。^^;



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ いつもご訪問ありがとう♪その他面白い台湾ブログはこちら!

人気ブログランキングへ お好きなミルたんをポチっとお願いします♪







関連記事
2008.10.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/353-5eac2150
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。