♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
桃園を車で走っていると、派手な看板をよく目にする。

その看板の大体は汽車旅館といわれる欧米でいうところのモーテルなんだけど、台湾の汽車旅館は日本のラブホテルとはまたちょっと違う。
カップル利用率は高いけど、どちらかというと、アメリカ等のホステル要素が6.5・日本のラブホ要素が3.5くらいだろうかw

桃園で第一位に選ばれた汽車旅館では、その経営者達と桃園県長が並んだ写真や広告が見られる事もあった。

寂れた温泉街なんかにいくと、温泉が引いてあるモーテルでは小さな子供つれの家族で賑わっていたり(ばーちゃん、ジーちゃんまで親子3代で泊まってるとか)、朝はバイキング形式のモーニングがついていたり。
殆どの汽車旅館が一階部分が車庫、二階部分が部屋というセットになっていて、外出が自由なことから旅行に利用する人も多いというわけかな。書店に行けば全台湾汽車旅館ガイドなるものが売られているので話のネタにしたい人はどうぞ^^。

地元でよく通る道路の一角に、やたらチカチカする看板があるなと思っていたら、それもやはり汽車旅館だった。


kanbantaoyuan1.jpg 
motel1.jpg


汽車旅館が多い地域なのか、昼間はさほど目立たないけれど、夜になると電光掲示板がピカピカ発光しはじめる。

ちょいと矢印多すぎかと思うけど^^; 

ちょうど交差点に設置されてるからか、前後左右のドライバーに矢印で自分のホテルへ誘導したいのはわかるけれど、余計にこんがらがってしまいそうだわん。苦笑

しかしそれで道に迷ったとしても、横三軒同じ店がずらり並ぶ太陽餅店の如く、近くにまた別の汽車旅館があるから大丈夫というわけだ。ははは~^^


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ いつもご訪問ありがとう♪その他面白い台湾ブログはこちら!

人気ブログランキングへ お好きなミルたんをポチっとお願いします♪

関連記事
2008.09.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/344-fb116e03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。