♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「中国人と台湾人って、どう見分けるの?」

帰省時に知人と食事していると突然そう聞かれた。

その知人曰く、大阪市内の中華料理店で組合の会食をしていると、外国人の団体さんと居合わせたらしい。その団体さんが中国語(ぽい感じ)で喋っていたので、台湾か中国どちらの方だろうかと迷ったらしい。

その方は時期的に中国人だったら嫌だな~と差別するような方ではないので、多分台湾に訪れた事がある由縁、台湾人だったら話しかけてみようかと思ったのかもしれない。

すぐさま

私 「大陸と台湾はまず発音が全く違うので、それですぐにわかりますよ。」


と答えてしまったが、これは大陸中国語と台湾中国語を理解していなければ分からない事だと気づいてすぐに言い直した。

私 「台湾からだと日本に比較的遊びに来易いので小さい子供連れの家族や大学生の旅行も
   多いし、服装も日本風にしていたりとか、雰囲気でわかる場合もありますよね。」

知 「じゃあ、あの人達は台湾だったのかな~。あ、でもなんかな~。」

私 「決定的なのは台湾語なんですけど、台湾の中国語は発音も割りと単調で日本人にも
   比較的聞き取りやすいんですよ。中国大陸の場合だと舌をまく発音が多いですね。」

知 「難しいね~」

台湾に長く住んでいる自分だからか、香港人と大陸人との違いや、タイ人とベトナム人、韓国人の見分け方までもぱっと見てわかるようになっていて、さほど難しい事じゃなかったのだけど。^^;
アメリカ人とイギリス人も同じ白人だけど、よく見ると服装も言葉の言い回しも違うし、好みの髪型も違うので言われてみれば。。と、なんとなく見分けがつく。
(そういや昔学校でアメリカ人とイギリス人がしょーもないことで喧嘩してるの見たなあ)


そんな微妙な思いをのこしつつ、帰りの関西空港でのことだ。

台湾行きのゲートへ、何人かの台湾家族の観光客と日本人夫婦とシャトル内で居合わせた時、
隣の日本人の中年夫婦が後ろの台湾人の観光客を見て

「あ、中国人やわ。」
「すぐにわかるよね~、やっぱり顔が違う。」
「ほんとだ。」

と小声でボソボソ言っていた。

もちろん台湾人の観光客は日本語がわからないから、中国人と言われても気にせず子供達と遊んでいるし、わかったとしても、言ってもしょうがない、日本人相手だし・・と多分何も言わないかもしれない。

これが友人の台湾人夫だと、英語でハッキリ

「台湾人は中国とは別という意識があるので、タイワニーズといってくれ、チャイニーズというのは正しくない」

と知らない相手でも、フライアテンダントにもハッキリと言うんだけど。アテンダントにははっきり言わないと後々トラブルになるしね。

いろんな意味で中国人と台湾人の違いを説明するのって難しいと感じた日でした。


追記:

台湾から日本へ戻った人からよく聞かされる事。
最近特に感じるのは、街で台湾人留学生や友達と中国語で喋っていると、となりにいる日本人が嫌な顔をしてこちらをみる。
ネットの普及や食の安全とチベット問題、オリンピック前から日本全国へ一気に中国への不安が広まったからでもあるが、食の分野では台湾も同じ目にあっている。
結局は台湾人が一番の被害者じゃなかろうか。
関連記事
2008.09.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/341-afe90c8d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。