♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
nijyomon.jpg



国宝、元離宮二条城に行ってきました。こちら築城主は徳川家康。歴史ロマンを感じさせます。
私はここに訪れるのは二回目で、台湾人の夫Hは初めての訪問。

実は、

「暑いから早くホテルに戻ろうよ・・・」

と観光を途中でやめたがる夫Hを無理やり引っ張ってやってきました。w
なにかと言うと面倒くさがり屋な相方なので、こうでも強行ガイドしないと京都観光が出来ないの。



nijyojyo-1.jpg


nijyo-2.jpg


二条城の近くは穴場スポットが多いと思うのですが、城以外における観光客の数が少ないように感じました。懐かしい駄菓子屋とか、からくり屋敷(実は一般の方の家になってるので要予約)も近くにあるんですよ。

(二条城周辺情報を集めたサイト発見→CLICK

京都で「必ず一つだけ願いを叶えてくれる」というので有名な寺は「鈴虫寺」ですが、
某ガイド誌によると、二条城の近くにある「神泉苑」という社である方法でおまいりすると一つだけ願いを叶えてくれるとありました。
欲深い私は、立身出世で金持ちに・・・と思わず願うところでしたが(笑)、やはり子宝祈願を。

神泉苑は平安京遷都と同じ時期に造られた大庭園で天皇が来るほどだったらしいですが、のち二条城に敷地を取り込まれ現在の広さになったようです。(小さいからわからなかった)

この後、ここからバスで5分ほど(徒歩だと15分)豊臣秀吉の出世で有名になった「出世稲荷」まで出向いて夫Hの仕事運を祈願しました。(しっかり稼ぐようにと・・・。)

たまにしか京都にこれないので、このように連チャン参りもアリかと。^^w


kawaramati.jpg


京都に出かける前、ネットで鴨川納涼床をやっているレストランを調べてみたのですが、夜はどこも高い~~!
一人一万円代になるとちょっときついので、結局鴨川納涼床を「見てるだけ~」になってしまいました。
見るだけでも、これだけ風情があると納涼床に座った気分になれますな。笑

(結局情報不足と店が閉まってたのが重なって晩はラーメンになった・・。京都まで来て大阪と同じような麺をすするワタシって・・・)

gion.jpg


祇園界隈をどんどん奥へと歩くうち、ひっそりした飲み屋界隈では、綺麗なお姉さん方が沢山。
お盆直前でノルマがあるのか、この日営業中のクラブやラウンジがかなりありました。

でもさすが祇園、面白いな~と思ったのは、見かけは京都の昔ながらの平屋・茶屋風なのに、引き戸を開けてみるとそこはラウンジ・クラブと言った店が非常に多かった事。

茶屋風の玄関に、ひっそりはんなり『クラブ ○○』とか書かれた小さな看板明かりがぽぁ~んと照ってるんですね。

ドア開けてチャリン♪とか鈴の音じゃなくて、カラカラカラ~と引き戸を引いて、数人の男性が入っていくのですが、内装があまりにも綺麗だったので思わずちらっと覗き込んだワタシですw。

飲み屋街なのに度派手な看板もなく、男性に敷居が高い=なんだかわからぬ満足感をカンジさせるような景観重視の造りはさすがだなと思いました。

ひっそりしてるからか、逆にホステスさんが同伴で手を繋いで歩くオジサマ達が非常に目立ちましたがね。苦笑

お盆の時期だからか、芸子さん舞妓さんは一度も見かけず。ん~残念。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ いつもご訪問ありがとう♪その他面白い台湾ブログはこちら!

人気ブログランキングへ お好きなミルたんをポチっとお願いします♪
関連記事
2008.09.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/339-0df65eca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。