♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
UJIEKI01.jpg



春夏秋の行楽シーズンになると、関西限定(私鉄バス)乗り放題カードが出るので、この日は京都までお得なカードを利用しての旅。
今回利用したのは、とびとび3日間OKで乗り放題のスルっと関西3DAYカード。大人は5000円(子供は2500円)だけど、バスやら交通費がえらくかかってしまう京都観光にはとても重宝するアイテムとなった。

でも主婦根性か反面載り放題の元を取るべく、ついつい遠回りしてしまうのは否めない・・・・。^^;


UJISHINAI2.jpg


しかしまあ、なんという素晴らしい快晴だったでしょうか。
京都はすでに午前の時点で33度?34度?え・・・?

でもこの宇治の景色を見ると、暑さもふっとぶ!

私  「うわーーーーキレイ!」
夫H 「ん~そうだねー(日差しがきつくてあまり見えない)」


学生1 「めっちゃ暑い、でもめっちゃヤバイってこの景色!」
学生2 「うわ!ほんまや!写メっとこ!」

合宿っぽい学生さんたちも、ついつい足を止めてお隣に。

私達も(暑いけど)ちょっとの間、景色を楽しみました。

私  「あ、川に水鳥がいるよ!ほらほら」
夫  「えー、あれきっと作り物だよ。(断言)」

私  「まさか、そんなわけないやろ^^;」
夫  「だってさっきから一度も動かないんだよ。きっと演出だよ。」

私  「そんなことないってw、鳥は本物だよ!」
夫  「じゃあ望遠レンズで見てみなよ、全然動かないから。」

私  「えー・(覗く)・・・あ・・・ほんまや・・・ピクリとも動かん・・」
夫  「ね!やっぱ作り物っぽ・・あ!羽動いた!あーーあれ本物だったんだー」

私  「ほれみろー」

全てが景色と同化して見えた宇治の眺め。鳥もゆっくりと涼みに来ていたんでしょうね。


UJI-TA2.jpg


追加料金があるため、平等院の中には入らず。(京都ってこういう二重の拝観場所が多いね)
宝物が沢山陳列された鳳翔館(無料)は撮影禁止だったのですが、
博物館というより、すべてが現代アートのように暗闇の中で国宝が浮かび上がるかのように並んでいました。何より中が涼しいし、(笑)一見の価値はありましたね。
そうそう源頼政公のお墓、ここにありましたよ。私もそうですが、訪れる人はほとんどおられませんでした。

BYODOIN5.jpg


帰りに宇治橋を渡ってすぐのところにある「憩和井」という、所謂はんなりカフェに入りました。

そこは門外不出の冷やし飴があるというふれこみだったので、京都に来れば必ずひやしあめを飲む私は「問外不出の冷やしあめ」を注文。
(関西以外の方にはなじみが薄いかな?)

夫Hはここでもやっぱりカキ氷を注文してました。

ここの冷やし飴は、さらに自分で生姜を刷って入れるタイプで、甘さと生姜のテイストがバテた身体に染み入るようでなんとも美味しかったです。

で、夫の頼んだ「ひやし氷」(冷やし飴のカキ氷・夏季限定)なんですが、

夫Hは冷やし飴に生姜が入っているとは露知らず、一口食べたとたん、吃驚顔。

夫  「うわっ!これ生姜入ってる(゚口゚;)!!」
私  「そりゃそうよ、冷やし飴の氷だから生姜はいってるんよ。これ。」

夫  「え~そうなの!?失敗した・・・(´□`|||) 氷に生姜はちょっと・・・」
私  「でも生姜入りってメニューに載ってたのに」

夫  「だって氷食べたくて食べたくて、適当に見て注文したから。」
私  「宇治だから、宇治金時にしたら良かったねえ^^;」

夫  「うん・・・(・・、)」


そんなこんなで宇治を再び出発した私達が次に向かったのは、京都市内の二条城。
急がないと閉館時間になってしまうため、ここからちょっと急ぎ足です。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ いつもご訪問ありがとう♪その他面白い台湾ブログはこちら!

人気ブログランキングへ お好きなミルたんをポチっとお願いします♪




関連記事
2008.08.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/337-f3ca9b34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。