♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
テレビの日本チャンネルで、アサリのしぐれ煮込み駅弁を紹介していた頃。

ちょうど駅弁のアサリのしぐれ煮がアップで画面一杯になり、まさにリポーターが口に入れる寸前だった。

それを見ていた私も、思わず舌なめずりをしたその時、


プッツンーーーーー


イキナリマンション中の電気が消えてしまった。


「ええ~~!なんやなんや・・・・・・」

と急いで、暗がりの中でマンションの中庭側の窓を開ける。
どうやら警備員の部屋、エレベーター踊り場だけを残して全て停電したらしい。

自家発電を始める大きな音が振動して聞こえてきたけれど、一向に部屋の明かりは戻らない。


周囲の住宅を見回すと、なんとこの辺り一帯が全て真っ暗。

うそ!何が起こったの?

とりあえず一定の位置に置いていた懐中電灯を探してつけてみる。

急いで総電気をチェックしたけど、何も異常はない。

携帯電話を使ってみても、電波のアンテナまで消えていて圏外状態。(汗)

家の電話は大丈夫だったので、夫の実家の義母に電話してみた。

「ピンコママ?あ、reachiaだけど、そっちは電気大丈夫?こっちはこの辺り全部停電なんだよ~なにかあったのかな?」

「ああ、停電ね?こっちは全然なんともないよ!そっか、reachia怖いよね!一人?!大丈夫!?」

ちょtっと気がまぎれたが、電話を切る頃には早口の中国語を聞き取るだけで疲れてしまっていた・・・。^^;

しかし停電後30分たっても、まだ真っ暗なままだったので、さすがに暇になってきた。

真っ暗な状態で窓を開け、懐中電灯で下から顔を照らし、中庭にいる小さな子供を驚かしたら泣いちゃった・・・・。^^;はは・・変な日本人・・・


しばらくすると夫が帰宅したので、顔に懐中電灯をてらし確認。笑

「ただいまぁ、あれ?停電?」

「さっきからず~っとなんだよ~!」

管理委員へ事情を聞いてきてくれると思ったら、

「台湾はね、そこら中で工事が多いでしょ。誤って電線切っちゃったりする事も多いから、あまり気にしないように。」

気にするわ!^^;


とりあえず、家にいれないので二人で懐中電灯を照らしながら出かけたのであります。


帰宅するころには電気復旧しておりました。ホッ
関連記事
2004.12.12 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。