♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日本で、こんな報道されてたんですね。

ちょっとびっくりしました。

しかし今のところ、一般市民は拍子ぬけするほど、

なんら変わりない生活。^^;

近所づきあいも、夫の会社もフツウ。レストランでもフツウ。台北歩いてても何もナシ。。。
(まぁ、いつも大声で喋ってるわけではありませんので・・・・)

見ている方が不快に思われたらごめんなさい

とりあえずこれを見ている沢山の友人や家族が心配したらアレなので、

やはりブログに書くことにしました。





台湾にくるとわかるのですが、台湾人はいい意味でも悪い意味でも驚くほどよく日本を知っていて、
日本の小さい地方のニュースでさえ、事細かに紹介されるからか、反日といっても、他国のそれとはちょっと種類が違うと思います。(自分個人の中の考えでは)

日本のことを良く知る機会があるから、嫌いな人もいる反面、根底に強い日本好きの台湾人が多いのはそんなわけかもしれません。

でも日本はというと、台湾の日常で起こるニュースや、台湾の場所さえも知らない人がまだ多いのが現状じゃないでしょうか?
あえて台湾のことに興味がない限り、政治関連以外の台湾のニュースが耳に入ることは少ないと思う。

台湾=絶対的親日ってイメージもってる人が強かったからか・・・。

いえ、今でも或る意味そうなんだけど、「親日」って言葉ってのは、お互いの都合や利害関係からくる時も多少あるでしょうからね。

だからこの一件から、
悪い意味でお互いを知り、「日本人・台湾人バッシング」が起こってしまったら悲しいですね。

それにえげつないマスコミにも振り回されて欲しくない。負の連鎖ってほんとあるんだもの。

まあ日台で今起こってることはしょうがないですね。
色んな思想が絡む、そういう複雑な国に住んでんだから・・・。とりあえず「政治の会合には近づかないように」気をつけることでしょうか。 


でも、

「日本、地震大変だったよね。。実家は大丈夫だった?」
「ニュースうっとうしいけど、どうせすぐに収まるよ。」
「台湾の報道は煽るからね」(*変更)

最近こちらでも、その手のニュースが多いからか、周りの台湾人の方が逆にすごく気を使ってくれて、
そういってくるんですよ。警備員とか、よく話し掛けてきてくれます。

日台家庭の家族もこういうニュースは耳が痛いというか、辛い所だろうね。

夫Hはたまに

「(なんかあったら)僕も日本につれてってぇ!」

と冗談でいいますが、何かあったら全力で守るといってくれてるし、将来的な計画は先においておいて、とりあえず今まで通りの台湾生活を送るつもりです。


正直、この台湾で危ないって言ってたら、某国に住む在留邦人はどうなるって感じなので。^^;


そうそう、肉食は人を時に暴力的、そして過剰にイライラさせることもあるらしい。
世界中の政治家に素食を望めば、いさかいが起こらなくて済むのかもしれないですね。

以上。



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ その他台湾のブログ情報を知りたい時はこちらです^^

人気ブログランキングへ こちらにも参加しました♪


2008/06/20以降消すかも
関連記事
2008.06.18 / Top↑
TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/300-a96ade79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。