♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 takoyaku1.jpg



ちょっと前になってしまいますが、

日本の知人から頂いた関西人にはと~~~~っても嬉しいだろうプレゼントがコレ。^^

サイズも焼き具合も、申し分なく作ることができる たこ焼き機 !

小さい頃は、たこ焼き機はどの家庭にも一台あるもんだと思っていたので(ほんま)

それが関西圏、しかも大阪限定のルールだと知った時の衝撃ちゃあすごかった思い出が。。。

台湾に嫁いでも、なかなか諦めきれない私は

帰省する度にたこ焼きプレート付属の某社のホットプレートを買おうかどうしようか迷ってましたよ。

が、重いし、物凄く箱が大きくて持って帰れないんですねえ・・・。

(台湾で同じものを買うと日本より高いしなあ)

だから まさにツボ的なお土産、とっても嬉しかったです。H先生、本当にありがとうございます。


暫く箱と鉄板を眺めてたのですが(笑)、我慢できずにさっそく使ってしまいました。

王道で基本中の基本であるタコを小さく切って入れましたが、タコ以外にもチーズやお餅の角切りを入れてもとっても美味しいんですよ。



で、せっかく台湾にいるんだからと、 『台湾らしい具』を入れて作ってみたらいいではないか!と思案中なんですが、

ちらっとブログを覗いてくれたそこの皆さん、なにか良いアイディアはありませんでしょうか^^。


自分的には食感的に、小さく切った台湾のタロイモ(芋頭)も意外に合うんではないかと思っているのですが、どうかなあ・・・・。

台湾芋頭は、ケーキ・お菓子にも利用されるくらい台湾でも広く使われているくらい食感が滑らかなので、タコヤキのトロトロ感と合いそうな感じ。でもまだ一度も試したことないんですけどね。^^;

ちなみに外見は大きなサトイモに近い台湾の紫色した芋頭タロイモですが、台湾では焼いたり炒めたり煮込んだり・・・・いろんな料理手法があるようです。

どうしても煮崩れさせてしまうので自分はスープにはあまりしませんが、作るのはいたって簡単なものばかり。たとえばこれ。

taroimo1.jpg


フライパンの蓋を閉め、蒸しつつ両面を焼いて、軽く塩をフルだけ・・・。最後にミリン等で表面に照りをつけて出来上がり!っていう超お手軽芋頭料理です。(ってか写真撮るときはいつも切り方が粗い)


ここで醤油を入れないのは、この芋独特の匂いと醤油味が衝突してしまいそうで怖いんですよ^^;。

この種のお芋は低カロリーで食物繊維もあり免疫効果を高めるらしいので、台湾は安いしよく食べるようにしています。


さてタコヤキにいれる『台湾らしい具』について話を戻しますが、

このまえ友人と「タコヤキ食べにこない?」と電話で話していた時に、友人から提案がありました。


「台湾らしい具を入れるなら、どうせならヤミたこ焼きにしてみれば。 笑」

そう、ヤミ鍋ならぬ、ヤミタコですわ。笑

そうだな、ここは思い切って臭豆腐いれてみるのもいいかもなあ、それとも苦手な豆干いれてみたり。笑) 夫達の苦手なものを入れて食べさせるのもどうだろうか。XD

しかしいくら想像しても、味が想像出来ないってところが恐ろしいですわん。^^;


ていうか、臭豆腐いれたタコ焼きなんて、匂いですぐわかりそうですね。苦笑




ランキング参加してます! にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ1票宜しくお願いしま~す^^
関連記事
2008.06.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/293-146d9e93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。