♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
puropose001.jpg



プロポーズといえば、

カップルのラブラブ度が高い台湾ではけっこう大掛かりに行う人も多いです。

友達を予めたくさん呼んでおいてサプライズ式にしたり、テレビ局を呼んだり。。。

私の夫もそんな一人なんですが・・^^;

恥ずかしいちゃあ火が出るくらい恥ずかしいのですが、今から考えてみると、

女として満更嫌ではなかったかもしれません。笑

5555_.jpg
この上の記事というのが ちなみに自分のプロポーズの事なんですが、
この記事では、私たちは夫が日本に滞在している時に知り合い、付き合って8年で求婚と書かれてますが、これ間違いですね。

この民視の記者には、何度もその経過と状況を説明したはずなんですが、こんな風に記事が間違ってたり(或いはニュース翻訳が間違ってたり)、内容を代えられて載せられることってよくあることなので・・。今となってはもういいやってことなんですが。(じゃあ書くなって?)

でも夫Hはこう書かれると前の彼女と付き合っていた時から、二股かけていたと間違われるじゃないかと当時はえらい困惑してました。嫉妬深かった前彼女が殴りこみにこないだけでもマシだったようです。笑


puropose002.jpg


puropose004.jpg



よく日本で結婚数十年目にした夫が、妻に対して
「言えなかったありがとう」や「あの時言えなかったプロポーズの言葉を今一度」
と伝える企画をテレビで見ますが、女としては、なんでその時伝えてくれなかったのかな。。。と疑問に思う時が。
それが日本人の美徳かもしれませんが、(自分の考えも既に現地化している?苦笑)夫婦といえど、この先も一緒に入れるとは限らないので、感じたことはすぐに言っておかないと後悔するんじゃないかな~と感じるのです。


puropose005.jpg


台湾の方のこの純粋な気持ちに心を動かされることがたまにあります。

日本人である自分は、よく言えば冷静、

悪く言えば冷めているので、

こういったことを喜んで協力してくれる仲間を沢山もっている台湾人が羨ましくもありますね。^^





プロポーズ大作戦されてみたい?^^ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ 一票宜しくおねがいします。


関連記事
2008.06.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/292-d53a19d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。