♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
nakayama.jpg



ある週末の晴れた日の午後、

夫の仕事ついでもあって、台北市の中山周辺に出没していた私達夫婦&柴犬ミルク。

4月というのに、すでに結構な暑さだったんだけども、

ミルクに中山区を散歩させたことがなかった私達は日本人観光客が多いことで有名な晶華飯店までやってきた。


すると、近くから日本語で

「あ!柴犬やで!!」

と言う声が聞こえてきた。
振り返ると、観光を終え、これから日本へ帰るバスを待つご一行の方々が。


おじさん 「柴犬ですよね?!」
私    「はい、そうですよ~^^」

台北を散歩させていると出会う日本人によく言われる、なんてことのない会話なんだけど。

おじさん 「でもさ、あんた一体どうやって持ってきたの!?」

どうやらこのオジサマ、私達が観光客で犬を台湾まで連れてきたと思ったらしい。

私  「いえいえ、台湾でかったんですよ~^^結構台湾はそうしている人多いんですよ~。」

とちゃんと言ったんだけども、

「そんなの出来るの?」「へえ~ようやったなあ」

と、話すたび、どうしても微妙に話がかみ合わない。

やはり私の言い方が悪かったからかしら。


オジサン 「みんな!聞いてや!この犬、日本から持ってきたんやて!」

とその場で他の日本人の皆さんにまで広まってしまった。^^;

オバサン達 「へえ~~~~! やっぱり綺麗ねえ!」

でも、ミルクが綺麗と褒められると悪い気はせず・・・。

「台湾に住んでます~」といったほうがてっとり早いのに、私も言い直すのが面倒くさくなってしまった。


オジサン 「早く日本に帰って、うちの柴犬に会いたくなってきたわ。」

結局誤解を解かずに、そのままオジサンが日本で飼っていると言う柴犬のメス二匹の話を聞いてさよならをした。


後で夫に言われて、よくよく考えてみると、オジサンが日本に帰った後

「柴犬を一緒に台湾に連れて旅行している人がいたよ!でも可愛そうだよね~犬が。飼い主の都合でさあ。」


と、勘違いして言ってるんじゃないかな~とちょっぴり心配になったが、

でも思いっきり、カジュアルで軽装だった私達が現地に住んでいるのではなく、観光客に間違われたのはちょっぴりうれしい。笑


次会うことがあったのなら、「私達ここに住んでます!」宣言をしないとなあと思ったのだった。




ランキング参加しています。にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ一日一回ポチよろしくお願いします




関連記事
2008.04.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/270-64ecff7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。