♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
フライトは珍しく時間通りに離陸。
見る見るうちに小さい島の台湾がもっと小さく見える。

台湾人ツアーが多いシーズンになると、結構離陸時間が遅れることが多いんだ。
遅いチェックインだと荷物が先に出てくるから、わざわざ旅行添乗員までもカウンターの前で
「皆さんもう少し遅くてもいいですよ、遅いと荷物が出てくるのが早いんです」
といっていたのを聞いたことがあるくらいだ。

そういえば日本ではチェックインは二時間前までに行っておいた方がいい、と言われるけど、台湾人の姑ピンコはいつも一時間前で十分!という。

でもさ、皆がそんなことしたら、カウンターは詰まって時間通りに飛行機も飛ばないと思うけど。汗

大きく見て中華圏では待つのが嫌いな方が多いらしく、降りてからの時間のロスが嫌なので大きなケースでも機内に持ち込むケースが多い。だから他の人の荷物が座席の上に全然入らなくて困ることもあるんだな。

そういうことはさておき、今回のフライトは成田もハワイも隣の席に誰もいなかったので、かなり快適に空の旅を楽しむことができました。
そのうえ、行きのコナ直行便はオールエコノミーらしく、ゆったりビジネスシートでハワイまで。

ご飯も案外美味しく、ベテランクルーの作った濃すぎるジントニックを飲みふ~らふ~ら。

そんな夢見ごこち気分中、飛行機の外はあっという間に空も白みだしています。

そしてだんだんと輝くばかりに青く澄んだ海と、その上にうっすらと浮かぶ島郡が視界に入ります。

hawai

ハワイだ!アロハだ!南の島だ~~~~~!!!!  (台湾もだけど^^;)


私がそう心で叫んだと同時に
「みなさ~ん。ダイアモンドヘッドが見えますよ~。」

とのアナウンスが。海と太陽の美しさに写真をパチリとする人の多いこと。
私も初心者丸出しだけど、そんなの関係ない、撮りましたよ。

そしていよいよ神々の住む国ハワイ島へ着陸体制へ。

ハワイ島は上から見ると、先ほど通ったオアフ島とは違って、ビルもなく店も少なく本当に何もない自然の島。

着陸してびっくり。噴火でできた真っ黒い大地があたり一面に広がり、遠くには気高く尖る山が。
しかも初めて機体から階段を使って外にでたので、なんだか偉い人になった気分です。
          
jet.jpg


そしてまたびっくり。

コナ空港は、ここ国際空港なの?と言ってしまいそうなくらい、地元のお土産屋さん程の超シンプルな空港だった。

入国の際、台湾から持っていったイミグレカードが日本人用のと違うというので書き直したり、入国担当に台湾に住んでいるといったら急にカタトの日本語から英語に切り替えられたり、指紋がうすくて取れないからと何度もやり直したりと、何故か時間がかかりましたが無事ハワイ州へ入国です。

荷物を受け取った後、私の名前のプレートを持って待っていたのは、事前にメールでホテルで手配したタクシードライバーの陽気なジェフさん。

taxi.jpg

蘭とプルメリアで作ったレイを首にかけられ、

「WELCOME TO HAWAI~! あろは!リーチャさ~ん!」


憧れのハワイや~~本物のハワイや~と実感ながらホテルへ向かいました。

空港からタクシーに乗って25分、『ヒルトンワイコロアビレッジホテル』へ出発です。


先に頼んでいた日本語ぺらぺらの韓国人ドライバーさんが急にこれなくなり、父親が中国人というHAWAI生まれのジェフのタクシー運転でハワイ島をひたすら走ります。

hawai


本当に道路以外なんにもないHAWAI島。

溶岩が固まって出来たという見渡す限り黒い大地の上に恋人達が記念に残していったと思われる白い珊瑚で残されたメッセージが印象的。

hawai


道路からも見える、高くそびえる山の山頂は、冬場はスキーもできる程雪が積もるらしいです。


『だからハワイ島ではサーフィン、スイミング、スキーなんでも出来るよ~』

とのこと。へええ~~。

マイクをもちつつ喋るジェフさんと、夫Hとのなれそめや台湾の世間話をしながら、まだまだ同じ美しく黒い景色の道路をぐんぐん突き進む。

レイから香る花の香りと景色で到着一時間だけしかたっていないのに、既にハワイのとりこ。やばい!


しばらくすると、どこからか♪~ホワン~ホウワン~♪とハワイアン音楽が流れ出した。

そろそろホテルに到着したの?
するといきなりドライバー席から歌声。

「♪マハロ~♪オエオエ~~~♪」

ジェフ、君が歌うのか^^;。

しかしうまい!客私一人だけの為ににジェフが歌うハワイアンソングに合わせて、車はヒルトンの門をくぐる・・。


な、なんて非現実的な世界! 

おもわずまた気持ち悪い一人でふふふ笑いが蘇る・・・・・・

台湾のことはすっかり忘れてハワイのとりこ。
そうしてエントランスに到着。タクシー代金41ドル。
観光用韓国人ドライバーだと50ドルだったので、これ無くなってよかった。
しかし分かってたけどヒルトンまでのタクシー代金は高いっ。

そしてロビーに入るとハワイアンクリスマスへ向けて飾りつけ&イベントの真っ最中。南の国でもクリスマスはやってくるのだ。

xmas01.jpg

関連記事
2004.12.09 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。