♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
dsc_0249.jpg 


海抜1700mも高いの山の上、植物等の自然を堪能した後は、他に何も無かったということで民宿に戻ってきた我々。 (因みに上の写真は早朝撮ったモノ)


shirokuma.jpg


うちのミルクと白熊犬、そして此処の猫ちゃん二匹の心温まる(?)触れあいの様子はまたの機会にして、部屋の掃除も一段落したようで老板娘から部屋のキーをもらい早速部屋の方へ移動した。

たかだか一泊だけなのに、ウチはなんでこんな荷物が多いんだろう?!よく見たら、あまりいらないものまで持ってきている。^^;

平日素泊まりで2000元程(約7000円)のリーズナブル民宿なので、最初から胸躍るような期待はしていなかったけど、景色を一面見渡せる見渡しの良いベランダが付いていたのがとても気に入った。
shirokuma02.jpg


犬連れもOKな民宿の反面、犬が苦手な人にはあまりお勧めできない理由は、温厚で人懐っこい白熊くん達の一匹がベランダまで侵入してお客さんにご挨拶をしにくる所。

特に犬連れで宿泊すると犬の匂いを嗅ぎつけて、下の玄関からドドドッド~~ッと(笑)急傾斜を勢い欲駆け上がってくるのだ。苦笑 さすがピレネー山脈犬。^^;
な~るほど、ベランダの柵が(木の枠)一本外れているのはお前の仕業なんだねえ。笑

shirokumaya02.jpg


夜の帳が下りると、すぐに夕食の時間となった。
昼間のチェックイン時に夕食を、4種類~5種類のメニューの中から予め選んで伝えておいた。(もちろん中華系は一切なしでした)
ドイツ風、フランス風、欧米風のメニューが並んであったので、私は仏風チキンローストを選択しておいた。メニューも時期によって出来ないものがあるみたい。

shirokumaya.jpg


スープは少々味が薄かったものの、ホカホカのパン(ここの焼立てパンではなく、他店別注品)が凄~く美味しかったので、調子にのってパンのお替りをしたのがそもそもの間違い。
次に来たメインのチキンの大きさといったらもうびっくり!

腿肉一本程度だと思ってたけど、あれは鳥丸ごとを二分の一にしたサイズだよ。
おかげで数時間は食べ物を受け付けない程にお腹一杯になってしまった。^^*

dsc_0201.jpg


台湾では宿泊施設・部屋は綺麗だけども、肝心の食事で「うぇ!><」となってしまう宿が少なくなかった気がする。今回のこの宿では、部屋は100%清潔ではなかったけども(部屋の隅の掃除が足りないとか、周りの白熊の糞とか)食事で嫌になることは無かったよ、ウン。

勝手ながらも自分のこの宿の評価は5点満点中こんなカンジ。

清潔度:3.8
食事満意度:4 (量はGOOD)
部屋快適度:4.5(季節により)
ペット満喫度:5以上


食事が終わってから、近所のセブンイレブンに買い物に行ってビールを購入。台湾に来てから、外より部屋でちびちび飲む癖がついたな。コンビニに並べられているお菓子の袋が、気圧によって全てパンパンに膨れ上がっていたのには、なんだか笑ってしまった。

日本、そして空気の汚い台北の喧騒から逃れるように、この場所まで来てみた私。
新しい場所に訪れる度に、台湾への印象が少しづつ変わっていく。




~次もある~

ランキング参加しています。にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ一日一回ポチよろしくお願いします



関連記事
2008.03.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/262-60d04a42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。