♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
dsc_0477_20080425195220.jpg


もう日本では春分の日の時期なんですねえ。

リビングの日本用カレンダーも春です。

昨晩ミルクが突如警戒心満開で吠え出したので、何事かとリビングへ駆け寄ったら、このカレンダーの新しいページが原因だったとな。ププッ

紋付袴でオサゲ髪の柴犬と目が合ってびっくりしたんだよ、きっと。笑
旅行から帰ってきてからというもの、だれだれ主婦は食事も簡単なモノばかりになってしまう。

 dsc_0467.jpg


この上の写真は簡単に出来る「台湾サツマイモのサラダ」。

8割くらい茹で上がったサツマイモと、同じくさっと茹でた人参を適当にサイコロ切りにして、最後にピーマンの角切りをいれ、マヨネーズで合えます。(台湾マヨネーにすると非常に甘くなってしまうのでくどいのだ)
胡瓜ではなくピーマンにしたのは、胡瓜だと後から水分が出てしまうのを防ぐため。好みでクレイジーソルトで味を調節して出来上がり。湯で時間合わせるとトータル15分くらいでした。

dsc_0476_20080425223042.jpg


「台湾家庭風キャベツ炒め」

これもトータル数分で出来る品です。人参のきり方が雑なのはゆるしてつかーさい。w
味付けも簡単で、油に大蒜をほり込み、好みで生姜も少々。あとは人参、キャベツを油を絡めるようにいため(ラードだと尚いい)塩コショウで味付けるだけ。
味精(味の素)入れると台湾の味にかなり近づきますが、体のことを考えて使わなくても大丈夫だと思います。だしの素貝柱味を入れても結構お味が台湾に近づきます。

キャベツは今回南投県で買ってきた「高山キャベツ」を使用。あのあたりは農薬が心配なので、店をかなり吟味しましたが、この辺の市場のキャベツと比べると南投高山産は気温が低いからか、シャキシャキしていて甘~い。広島焼にもぴったり。

お土産にと、ピンコママにも一玉買って帰り、ピンコにキャベツを渡すと、なぜか苦笑い。

それもそのはず、なんとピママの冷蔵庫の中には買ったばかりのキャベツが5個も置いてあったのだ。ガビ~ンタイミングわる!でもどんだけ買い貯め!?

しまった!と思ったけど、ピンコママは『いいよいいよ~食べるから謝謝』と言ってくれた。が、帰る時になって、なぜか実家の冷蔵庫にあったキャベツ5個のうちの(台北で買ったやつ)一個をお土産としてもらう事になった。苦笑

よく考えると、実家にキャベツ交換しに帰って来ただけだわ。 苦笑
関連記事
2008.03.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/261-5d6c38bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。