♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は日曜日、でも外に出かける事も無く、家の中では私ら夫婦それぞれが、残った仕事や用事に熱中、当然散歩以外はミルに構うこともなく。

そんな我々の注意を引きたいのか、ミルは夫の靴下を噛んで持ってきたり、いつものヌイグルミを持ってきたりするものの、夫も仕事の邪魔をされたくないので部屋のドアを締め切ってしまう。


誰も遊んでくれずつまらなくなったミルは、私のお古のスパッツ(伸びるので楽しいらしい)をカジカジっ、そしてポイしながら一匹哀しげに遊んでいましたが、小一時間だった頃でしょうか、急にミルクの物音が全くしない事に気がつきました。


夫H 『みるく~~~、みるく~~~、あれ??ね、ミルクは??』

初めに気がついたのは仕事が一段落した夫。

rea 『え?ミルク?いないの?そのへんにいるでしょ?』

夫H 『それがさあ、何処にも見当らないんだよ。』

そんなはずはない、絶対どっかに隠れているはずだよ~、と二人で家中を探し回りました。


玄関、トイレ、バスタブの中・・・いない。

使ってない部屋にも、物置部屋にも・・・いない。

ベランダに締め出されて出られない?・・・・いない。

ソファーの下、若しくはソファーの裏側に入っちゃった?・・・・いない。

rea 『ちょっ、マジで居ないよ・・うそ~ちょっと、誰かに盗まれたとかじゃないの?(←親ばか)』
夫  『ちゃんと鍵閉めてるし、僕からも見えるしそんな事ないよ。でも、えーまさか・・・・本当に消えちゃった・・・・ま、まさか神隠し?』

ついさっきまでそこで元気に走り回っていたミルクが、忽然と消えてしまった。

まさか本当に神隠しなのか?という時代錯誤な考えが頭の中をグルグル回る。


私   『みーるーくーー!』 


    ・・・シーーーーーーーーーーーーーーーーーン・・・・



夫  『ミルクーーーーーー!』 


    ・・・シーーーーーーーーーーーーーーーーーン・・・


よーく耳を澄ましてみても、「ク~ン」という泣き声すらしない。

夫 『やばいね・・・・。本当に蒸発しちゃったのかも・・・』
re 『ええーーー何で居ないの?ありえないよ・・・(反泣き)』

夫 『reachiaしっかり!もう一回、部屋をくまなく探してみるから。あっちの使ってないベランダ(物置)とか・・』

台湾の住宅は、日本と違って住宅購入後に室内設計を別注文しない限り収納スペースは殆どないと言っていい。うちは他の部屋と比べると収納機能がある方だけども、扇風機やスーツケース、自転車など大きな物をしまう時は、やはり部屋をそのまま倉庫状態にしてしまうか、使わないベランダに押し込んでしまうしかないのだ。

うちも使っていないベランダ(窓から隣接する住宅が丸見えでいつも暗いので納屋にした)を物置代わりにしていて、湿気を逃がすため時々開閉させている。まさか、1年半もミルクを飼ってるのに今更そんな所に自分から入り込みはしないだろうな~と思い見てみると・・・・・・


999_1.jpg


私 『あっ!みるく!!』

ミルク  『・・・・・・(無言)』

夫  『良かった!!!!ここにいたんだね!ああ良かった!』

ミルク  『・・・・・・・(無言)』


今までこのベランダ物置には興味さえ示さず、近づくこともなかったのに、な~んで今日に限ってこんな奥まで入り込んでいたんだろうか?

しかも、ここまで自分で入りこめるなら、こんだけの扇風機(どんだけ~)に囲まれていても下は空間があるから自力で出れるはず。それに一言も声を発して助けを呼ばないことも謎が残るってもの。苦笑 

夫 『まさか、誰も相手にしてくないからスネちゃって、ここでじっと隠れてたとか?笑) しっかし本当に蒸発しちゃったと思ったよ~。。。フゥー』

色んな憶測を残しつつ、ミルクの神隠しは「無事発見」というカタチで幕を閉じました。^^;
関連記事
2008.03.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/254-222950ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。