♦♦♦♦♦♦♦♦♦ 国際結婚で台湾在住、柴犬3匹との台湾生活を綴っています。あっという間に台湾11年。  ♦♦♦♦♦♦♦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
n01.jpg


ようやく暖かくなると思ったら、またちょっと肌寒い台湾。春の到来準備なのか、砂の混じった強い風がここ桃園でも吹き荒れています。

これから3月、鍋を食べる機会もそうないだろうと思い、久々に「おうち鍋」を堪能することにしました。

今日の鍋のテーマは「冬から春へ」 (後から取ってつけw)ってことで、みぞれ鍋を作りました。

上に乗っかる大根おろし・みぞれを冬の雪に見立てて、下に隠れているお野菜を春の青葉に見立てるとそんな感じに見えます。^^
n02.jpg


昆布ベースのスープに薄口醤油を少々、そして冬の白菜をふんだんに敷き詰めます。(芯は千切り)
次に水菜がなかったので、ぬぁんと台湾名物・空芯菜をいれちゃった!笑

*結果「なんだ、空芯菜鍋でもまあまあいけるじゃん!」という感想でした。

豆腐やえのきをいれ、人参スライスも型にくり抜いていれました。(余った部分はミルのご飯へ)鍋の時はこうすると見栄えがして食が進みますね。

そして、肉は美味しい物を・・・ということで、黒豚ロースと薄バラ肉(混ぜるのがいい)をさらに上に丁寧に敷き詰め、水切りした大根おろしをどさっとのせて煮立てれば完成。

あとはさっぱり『ポン酢』で頂きます!

し・あ・わ・せ! (ポン酢が)

しかし夫Hはやはりこの時も『沙茶醤』たっぷりつけて食べて「おいし~~~っ(沙茶醤が)」と言ってましたけどね。^^;

さて、その後。
野菜から染み出た甘い味が調和していい感じになったので、麺をいれようと言う話になったのですが、 「うどんにするか、それとも油麺にするのか」で夫婦で迷ってしまいました。

日本人なら定番で「うどん」でしょうが、最近台湾の油麺(台湾焼ソバや乾油麺等で使用)で作る日本式焼きソバに(おたふくソースでお好み焼屋で食べる焼きソバにかなり近くなります。)はまっていたので冷蔵庫にまだ沢山の油麺が残ってたんですよね。

結局 「ええぃ、じゃっ油麺をいれちゃえ!」 ってことに決まり、さらに塩と胡椒を多めに加えて麺をほりこみました。

n03.jpg


「あ!美味しい!なんだこの油麺でも全然合う!」

さっぱりとしたラーメンのような味でとりあえず成功!最後まで美味しく頂きました。冷蔵庫の野菜も片付けられるし、少ないお金でお腹一杯。やっぱ鍋は最高ですね!


関連記事
2008.03.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://realworldtaiwan.blog45.fc2.com/tb.php/247-1a733ac0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。